考察

今日の考察/新たに2人感染確認 京都の中国人男性ら―厚労省:時事ドットコム

午後2時5分にThe Economic CollapseブログのArmin Sannが投稿

私は重要なことを1つ忘れていたように感じるので、これについて自分の投稿をしなければなりませんでした(Redditの議論を参照してください詳細)。英国以外の読者にどのように説明するのかわかりませんが、あなたの多くはおそらく日本の医療制度(角鉄京城としても知られている)にあまり詳しくないでしょう。基本的に、それは普遍的な国営システムです(民間および民間保険の一部を備えています)。システムは非常に複雑であるため、ここで主要な部分を要約します。システムは政府が運営しています。 3つの層に分かれています。最初の層は、健康セクション(hokubukai)(http://en.wikipedia.org/wiki/Health_section)です。これは、人々に最も近い医療制度の一部です。これには、北武会傘下のさまざまな医療サービスが含まれます。第2層(北海会寒月)の人々は、本当に医療を必要とする人々です。彼らは自分たちのヘルスケアの必要性を見るために北方会館に行きます。第3層(北部会さん)は、病気の人が北部会観月外でアクセスできる医療制度の一部です。これは、多くの民間保険がある医療制度の一部です。保険は政府からも提供されているため、基本的な医療を受けることができます(ただし、免責額を支払う必要がある場合もあります)。また、4段目(北部会くん)は、北部会観月の外で医療を受けられない人のために予約されています。基本的に、ヘルスケアシステムはいくつかのヘルスケアシステムに分割されます

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

新たに2人感染確認 京都の中国人男性ら―厚労省:時事ドットコム
www.jiji.com


Photo by cseeman

今日の考察/東京・調布の住宅街で道路陥没…付近で外環道トンネル工事、関連調査へ : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン2007年9月30日 読売新聞は9月30日、東京都が首都圏最大の第2の都市・調布市のある住宅地でのたるみの原因究明に向けた調査に乗り出...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です