考察

今日の考察/トランプ演説原稿「破り捨て」は、再選阻止を誓うペロシの宣戦布告 | 冷泉彰彦 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

ニョマン

日本語翻訳:

今日の考察/記述なしでも「時間足りない」 共通テスト何が変わった:朝日新聞デジタル1993年に試験が始まって以来、初めて政府の共通テストが今年からコンピュータ化されました。共通テストでは初めて、初日がテストの初日でもあ...

菊次郎

日本語翻訳:

がんばれ

日本語翻訳:

多摩

日本語翻訳:

ゆめ

日本語翻訳:

明彦

日本語翻訳:

ひきこもり(観音)

日本語翻訳:

がんばれ

日本語翻訳:

多摩

日本語翻訳:

ゆめ

日本語翻訳:

カノン

日本語翻訳:

20世紀初頭、「kyokai」という言葉は「ばか」や「ばか」と同義語でした。しかし、1950年代半ばから「kyokai」という言葉は「非公式」と見なされるようになり、1990年代には「kyokai」というフレーズは「クール」と見なされるようになりました。日本では、多くの人が今でも「kyokai」という用語を使用していますが、それらの多くは「kikujiro」(ばか)であり、「kyokai」という単語を使用している人は「ganbare」(morons)です(Kanon、2002)。

霊泉明彦のブログはこちら。

日本語辞書の定義:日本語白痴

和泉明彦の日英辞典はこちら。

日本語辞書の定義:モロン

和泉明彦の日英辞典はこちら。

日本語辞書の定義:結界

和泉明彦の日英辞典はこちら。

日本語辞書の定義:白痴

インターセプトが入手した監査報告書によると、国家安全保障局は、国内最大の企業のいくつかの頭をスパイしているのを発見されました。

昨年NSAの検査官が作成した報告書は、政府機関が「米国人のデジタル通信を収集するだけでなく、米国人に関する情報を抽出するためにNSAが不適切にレビューした」ことを発見しました。

レポートの著者であるトーマス・ドレイクはインターセプトに、「標的とされた外国人のコミュニケーションを収集するNSAプログラムは深刻な問題であり、レポートはそれが良いシステムではないことを明らかにする」と語った。

続きを読む

12月に発表された監査は、NSAが「ターゲティングプロセス中に意図的に米国人のコミュニケーションを収集しないようにするための包括的かつ体系的なアプローチを実装していない」と結論付けました

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

トランプ演説原稿「破り捨て」は、再選阻止を誓うペロシの宣戦布告 | 冷泉彰彦 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト
www.newsweekjapan.jp


Photo by rawEarth

今日の考察/変異株の感染確認、なぜ静岡で 英国滞在歴なし 厚労省クラスター班調査へ - 毎日新聞"何とも言えない" 変異株は攻撃性も高く、周囲の環境にも被害を与えている。 "日本で突然変異株に出くわしたのは初めてです。"と大久保...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です