考察

今日の考察/韓経:日本、クルーズでまた10人感染…安易な対処で「感染病後進国」恥さらし(中央日報日本語版) – Yahoo!ニュース

投稿2017年5月6日04:56 PM投稿2017年5月6日04:56 PM

私は映画自体が嫌いではありません。好きではないこともあれば、良いこともあります。私は日本人が慢だというコメントに同意します。それは少しin辱的かもしれませんが、映画は間違いなく、日本の親切で楽観的な描写を描写しようとしています。日本が「発展途上」の国であり、「エイズ問題から抜け出すことはできない」と言ってもいいのか、この映画がどこで考えたのかわかりません。映画では、自分の行動に責任を負っていないように見える唯一の人々は米国の人々です。

この映画はまた、日本人を前向きに見せていないことで批判されています。映画製作者たちは彼らの「優越性」を表現しようとしていたのに、日本人を「他者」以上のものとして見せようとはしなかったと思います。たぶんそれは日本人が見たいものです。私はそれを期待していなかった。映画の主人公は、彼が「島の楽園」から来たと言っており、それから彼が汗だく屋で働いているのを見る。彼は肌の色が優れているはずです。

日本語はかなり上手で、映画は言語の壁についていくつかの良い点を示しています。 「日本人はとても礼儀正しい」という映画の主人公に同意しますが、このシーンは本当に疑問に思います。

また、映画は日本人に対する否定的な見方を描いていると思います。主人公は、日本人は操作が簡単だと言います。もしあなたが日本人で、あなたが「敗者」であるなら、あなたは非常に簡単に操作されると思います。映画のすべての人を見てください。米国の人々は日本人に非常に操られているため、慢になり、犠牲者になる能力を失いました。

この映画はまた、日本人を否定的な光で描いています。主人公は、「私たちが本当に必要としていることを言うことができるように、より多くのお金が必要です」と言います。彼の言うとおり、日本政府ができることは、より多くのお金をかけてより多くの武器、戦争、戦争に費やすことだけです。

今日の考察/大阪都構想、前回世論調査から僅差で賛否逆転 反対43・6%、賛成43・3% - 毎日新聞"これまで何度も言ってきたように、今は東京が軽率な動きをしている場合ではない。 慎重になる必要がある」と橋下徹市長。 "都民は変化に投...

映画では、日本人はar慢で冷酷で無関心であると描写されています。それが日本人を本当に代表しているとは思いません。日本人は、自分の国と国民について非常に情熱的で楽観的です

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

韓経:日本、クルーズでまた10人感染…安易な対処で「感染病後進国」恥さらし(中央日報日本語版) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by JAXPORT

今日の考察/京都の感染8人、女性会社員ら入院 新型コロナ、23日発表|社会|地域のニュース|京都新聞ナイジェリアで保健ワーカーの間でエボラ感染が2例確認された。 ボスニア ギニアでエボバンの疑いがある2例。 エボラウイルス病(EV...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です