考察

今日の考察/クルーズ船の感染者4人、静岡県の病院に搬送へ : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

感染した船はすべて同じクルーズ船の音頭丸に乗り込み、木曜日に韓国の釜山港から横須賀港に到着しました。この2隻の船は以前、同じ巡航の一部として同じ病気のキャリアを治療していました。

大阪から東京へのルートにあった感染した船の数は8月の初めから34に急増し、日本の沿岸警備隊は9月4日までの週にそのルートで感染した船の数が11に増加したと述べました。

読売新聞オンライン

大阪から釜山への航路にあった船の数も、9月4日に終了する週に21隻に急増したという。

沿岸警備隊は、ほとんどの船は大阪航路で発見されたが、釜山航路でそれらの船のいくつかが感染した可能性があると述べた。

海上保安庁は、感染した船舶が存在すると考えられる静岡港に4隻の船舶を派遣し、船舶からサンプルを採取したと述べた。

音頭丸は日本最大のクルーズ船で、最大8,400人の乗客を処理するように設計されています。本船は、クルーズラインインターナショナル株式会社の子会社であるジャパンオーバーシーズクルーズの子会社であるジャパンオーバーシーズクルーズ株式会社によって運営されていました。

新しい研究は、肥満の増加率への予想外の貢献者、過去数十年にわたる加工食品の急速な増加を特定しました。

今日の考察/「GoTo」見直し提言 感染地域対象、営業を短縮―リスクに警鐘・コロナ分科会:時事ドットコムリスク:感染地域での再感染 https://www.jiji.com/.cg/article.jsp?item_id=87618 (著...

コーネル大学の研究者チームは、過去数十年で米国で加工食品の消費が大幅に増加し、約30%増加したことを発見しました。

彼らによると、加工食品の消費量の増加は、ファーストフード店の増加と、キャンディーバーやスナックなどの便利な食品の入手可能性の結果です。

米国のファーストフード店の数の急増に加えて、研究者たちは、コンビニエンスフードの急増も急速に増加していることに注目しました。

PLOS ONE誌に月曜日に発表されたこの研究の著者は、ファストフードの消費の増加は、米国での肥満の流行につながるいくつかの要因の1つであると述べた。

「ファーストフードチェーンとコンビニエンスストアは、肥満率の上昇の主な原因です」と、人間の栄養の助教授であり、コーネル大学のフードポリシーと肥満のコーネルラッドセンターのディレクターであるジェフリーレヴィは言いました

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

クルーズ船の感染者4人、静岡県の病院に搬送へ : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by JAXPORT

今日の考察/「GoTo」見直し提言 感染地域対象、営業を短縮―リスクに警鐘・コロナ分科会:時事ドットコムリスク:感染地域での再感染 https://www.jiji.com/.cg/article.jsp?item_id=87618 (著...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です