考察

今日の考察/クルーズ船 薬不足 加藤厚労相「ヘリで届けることも検討」 | NHKニュース

日本の厚生労働省は水曜日に、健康保険会社から米国からの薬の輸入の承認を求める要請を受けたと述べた。

同省は、アストラゼネカが製造した抗真菌薬フェンベンダゾール200 mgの輸入申請を承認したと述べた。

同省は以前、米国から薬物の外国企業からの要請を受けたと述べていたが、その会社を開示しなかった。

同省は、今後3ヶ月以内に承認を発行すると述べた。

米国は最近、1970年代から施行されていた英国とブラジルからの抗真菌薬の輸入禁止を緩和しました。

しかし、日本では、抗真菌薬フェンベンダゾールの薬物不足が依然として予想されていました。これは、ヒトの真菌感染症の治療に一般的に使用されています。

この薬は、日本最大の製薬会社である第一三共化学株式会社の一部門である第一三共株式会社によって日本で生産されています。

日本の厚生労働省は、外国企業が日本で医薬品を生産し、国内で医薬品を供給している限り、米国から医薬品を輸入することを許可すると述べた。

今日の考察/「福島原発の汚染水放流を中断しろ」…釜山市議会が決議案採択=韓国(WoW!Korea) - Yahoo!ニュース福島、日本。 原発事故は「それほど遠くない」将来に起こる可能性があるとの研究結果が出た - ロイター 日本の核危機は想像以上に深刻、高...

薬物不足は、日本の医療および製薬産業ならびに国内の小規模農家に影響を与えています。

モスクワ(ロイター)-ロシアのウラジミールプーチン大統領は木曜日、米国のモスクワに対する政策の明確なシフトにもかかわらず、新しい米国政権と協議する理由はないと述べた。

ロシアのウラジミール・プーチン大統領は、2017年4月11日、ロシアのモスクワのクレムリンでシリアのバシャール・アル・アサド大統領と会談しました。

プーチン大統領はジャーナリストと話をして、シリアに対する米国政府の立場を「無理」と呼び、ドナルド・トランプ大統領の政権と座るつもりはないと述べた。

「私たちはそのような人と話す必要はありません。現時点では話をしていません。米国との関係は平等と相互尊重の原則に基づいています」と彼はインタビューで語った。金曜日に放映されました。

数ヶ月にわたる憶測の後、ロサンゼルス・レイカーズはついに日曜日に彼らの初日の名簿を発表し、来シーズンの2017-18年の名簿を発表しました

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

クルーズ船 薬不足 加藤厚労相「ヘリで届けることも検討」 | NHKニュース
www3.nhk.or.jp


Photo by Virginia Guard Public Affairs

今日の考察/石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」 - 毎日新聞故郷に帰りたくないと言う日本人がいるのも納得ですね。 石破浩は一人で生きることを選んだ男だ。 彼には家族はなく、妻子もなく、一人暮ら...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です