考察

今日の考察/「気が滅入りそう」新型コロナ集団感染のクルーズ船 閉じ込められた乗客が語る不安と現状(BuzzFeed Japan) – Yahoo!ニュース

感染したクルーズ船の乗客は、怖いと孤独感について話す

2月5日の夜、カンクン港に停泊していたロシア籍のクルーズ船MV Akademik Shokalskiyが市のすぐ外に係留されました。

カリブ海と中央アメリカへの8日間のクルーズから戻ったばかりで、船のスタッフは貨物を降ろす準備をしていました。

不明な理由で船のパブリックアドレスシステムが停止したのは午後9時頃でした。船長のウラジミール・コシュキンは、船の力が失われていると報告した。

彼がドアを開けるために立ち上がったとき、彼は水温が下がったことを発見し、電力も失われたのを見ました。彼はパニックし始めました。

彼が橋に上がったとき、船長から船が「不特定の病気」の治療を受けていると言われました。これは船の電子機器に感染したウイルスのケースであることが判明しました。

その後、船のパブリックアドレスシステムが再び機能を開始し、乗組員は乗客に状況が制御されていることを通知しました。

最初、乗組員はトイレに行って休憩するように言いました。しかし、船のデッキの乗客はパニックになり始めました。

今日の考察/青森県内コロナ感染、新規6人、累計149人に|行政・政治・選挙|青森ニュース|Web東奥日本最北の県の一つである青森県では、2016年10月にウイルスが初めて検出されて以来、146例の報告があり、2016年11月からは159...

「私たちは8日間デッキに座っていました」とKoshkinはBuzzFeed Newsに語りました。 「私たちは皆疲れていました。彼らは私たちが一晩中起きて仕事を続けることを望んでいました」

乗客は船が出港しないと言われ、乗組員は彼らに食べ物と飲み物を提供しました。病気から回復するまで船にとどまることを申し出る人もいました。

午前2時頃、乗客の中には大きな音で目が覚め、部屋の照明を点けたとき、船内から黒い煙が出ているのが見えました。

やがて火災が発生し、船が炎に包まれたことが明らかになりました。

「私たちはメインルームに入ろうとしましたが、ドアは施錠されていました」とある乗客はバズフィードに語った。 「彼らを開けようとしたとき、水を発見した。それはただの大きな黒い水で、私たちは入ることができなかった。私たちは四方から出ようとしたが、ドアはロックされていた。」

他の乗客は、煙が船から上昇しているのを見て報告しましたが、現在、船は上陸し、港から遠ざかっています

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

「気が滅入りそう」新型コロナ集団感染のクルーズ船 閉じ込められた乗客が語る不安と現状(BuzzFeed Japan) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by infomatique

今日の考察/美智子さま、86歳に 医療従事者らの努力に心寄せる(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース08/06 08:00 AM 09/06 08:00 AM アメリカ/ロサンゼルス MM ライブイベント - WrestleMania ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です