考察

今日の考察/コロナ感染のクルーズ船運営会社が乗客に全額返金へ – 社会 : 日刊スポーツ

空母はコロナに感染しており、搭乗者は12月31日に返金されます(更新)

コロナフレアと船の空調システムからの感染は、12月31日のクルーズ船の航行に参加する予定の航空母艦の船体で発見された、と同社は金曜日(12月29日)に語った。

出雲という日本の名前で知られている船とその乗組員はコロナ暴露に苦しんでおり、日本の港に戻る可能性があると東京に拠点を置く会社は言いました。

東京を拠点とする経団連が所有する同社は、全額を乗客に払い戻すと述べた。

運送業者は、インシデント中に船舶のサービスを停止しません。

船のエアコンはコロナフレアの影響を受けることが判明した、と同社は述べた。

「コロナ曝露事故の間、船のエアコンは船の左側に位置していた」と同社は述べた。

「コロナフレアの影響を受けたため、船の過熱を防ぐために船のエアコンを船の右側に移動する必要がありました」と付け加えました。

「船の乗組員は、コロナ暴露に苦しんでいることを確認しました。」

今日の考察/札幌で最多46人感染 芸能事務所でクラスター「メンバー体調不良でもイベント」 - 毎日新聞16:50 UTC. 東京消防庁は、被災地に避難していた人たちの説明を確認しました。 彼らは安全な場所にいて、雨から避難している。 1...

コロナフレアが検出されたとき、18人の乗組員を含む合計15人の乗客が船に乗っています。

空調システムに加えて、船は船体に損傷を負いました。

「現在、船体の評価と修理を行っています」と同船のマネージャーは述べています。

コロナフレアからの感染はまれです。

2015年、マレーシアの旅客船がコロナフレアに見舞われ、修理のためにaway航する必要がありました。船は損傷し、乗組員は軽傷を負いました。

コロナフレアは、コロナ質量放出またはコロナ質量放出ストームとも呼ばれ、太陽からの大きなプラズマ波が地球に衝突したときに発生する現象です。

コロナ波は温度を上昇させ、高層大気のガラスが壊れ、高温ガスが閃光の中で飛び出す点まで上昇します。また、コロナ質量排出(CME)としても知られています。

この船は、日本と韓国の間の定期航路を航行しています

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

コロナ感染のクルーズ船運営会社が乗客に全額返金へ – 社会 : 日刊スポーツ
www.nikkansports.com


Photo by RuggyBearLA

今日の考察/「重点化」が「ゲンテン化」? 首相、所信表明で複数箇所言い間違い  - 毎日新聞首相は アジア太平洋をあきらめるつもりはないが、自由貿易圏ではないという現実を無視するわけにはいかない。 首相:アジア太平洋をあきらめ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です