考察

今日の考察/韓国クルーズ専門家「新型コロナ、感染者が船から降りれば日本の感染者」(1)(中央日報日本語版) – Yahoo!ニュース

この記事の元のバージョンについては、少し議論がありました。元のバージョンは、インターネットに投稿されたのと同じ日に投稿されました。この投稿の最初のバージョンは、12月14日に公開されました。 12月14日にニュース記事を投稿および公開することが、米国でのニュース記事の最初の公開であると考える人もいます。それが意味をなすかどうかはわかりません。ただし、そうでない場合は、12月14日に記事の元のバージョンを見た人は投票することができます。投票は午後12:00まで行われます。 1月18日火曜日のCST。投票はすべての人に開かれています。

この記事については多くの議論があります。これは、元の記事に対する最も投票されたコメントです。

「この本を読む前にインターネットでこの記事を見つけましたが、今週まで読むことはできませんでした。私は専門家ではありませんが、あなたにはポイントがあると思います。この記事は1970年代に書かれました。トピックの専門家であるが、彼はトピックに関する権限を持っていませんでした。彼は一般の読者向けに書いていました。今日のニュースの問題は、すべてを信じる前にあまりチェックしないことです。ニュースで聞きます。事実は覚えていませんが、覚えておく必要があります。覚えていない場合、職を失う可能性があります。」 -匿名

「最初はニュースがありませんでした。噂だけがありました。」という古いことわざがあります。この記事の元のバージョンについても同じことが言えると思います。現在、元の記事には2つのバージョンがあります。 1つはインターネット上にあり、もう1つは米国で公開されています。インターネット上のものを読むことを選択した場合、次のように表示されます。

「17世紀と18世紀に、日本人は同じ名前の病気を米国に持ち込みました。感染した人々は、インフルエンザのような病気を持っているように見えるため、「日本風邪」として知られています。何世紀にもわたって流行病となり、公衆衛生上の主要な関心事となっていますが、日本は米国に最初に持ち込まれたため、最初はこの病気の影響を受けませんでした。また、「黄熱病」としても知られていました。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日の考察/目前の米大統領選、特派員が読む 「トランプ氏に追い風も」「バイデン氏、怖いのは失言」 - 産経ニュース" 日本は一人ではトランプ氏と向き合えない、トランプ氏は日本と向き合えることを示さなければならない" - 共同通信社 " トランプのた...

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

韓国クルーズ専門家「新型コロナ、感染者が船から降りれば日本の感染者」(1)(中央日報日本語版) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by Jason Hargrove

今日の考察/大阪都構想可決なら「地名」どうなる?31年前に「ABC」となった町…”悲劇”は回避できるのか|まいどなニュース大阪」という地名は、その地名の由来となっている本州の島にある市の地理的な位置にちなんでつけられたものである。結論から言うと、大阪は港町で...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です