考察

今日の考察/新型肺炎 チャーター機第5便を今週末にも派遣へ(産経新聞) – Yahoo!ニュース

2010年8月29日水曜日にアーキビストが投稿

トロントの学校での性的暴行に関するオンタリオ人権委員会の報告書での用語「性別による暴力」の使用に関する最近の論争は、用語「性別」がフェミニストを沈黙させ、女性の経験を否定するツールとなった典型的な例です。

人権委員会は、報告書で次のように述べています。 、そして終了するのが最も困難です。」言い換えると、報告書は、「ジェンダー暴力」という用語は、トロントの公立学校の教師による性的暴行を説明する一般的な用語として使用されるべきではないことを明らかにしました。 「彼女の人に対する加害者の意図的な違反(性的暴行)」

報告書はまた、「性差別とセクシュアル・ハラスメントは性別に基づく差別の形態」であり、「性差別は性別、性的指向または性同一性に関係なく生じる女性と少女に対する差別の形態である」と述べています。

言い換えれば、性的暴行を受けた人の「性別」に焦点が当てられています。 「性別」という言葉は、現在、性的暴行の犠牲者としての経験を黙らせ、女性の経験を否定することで、女性を黙らせる攻撃的な武器として使用されています。

Globe and Mailの最近の記事で、著者のSuzanne Legaultは次のように書いています。「オンタリオの人権法廷は、法廷文書で名字「X」のみで識別されるトランスジェンダーの学生を認めるか性別認定証明書では、「性別」という言葉は依然として強力な用語です。女性の問題に関しては、すべての力があります。」

「性別」という用語の詳細な説明については、ルゴーは人権委員会の報告を引用し、「性別」は「バイナリの永続性」であると述べました。

今日の考察/東京都で新たに150人の感染確認:東京新聞 TOKYO Web: 東京ウェブリケ 2014.05.13 12:21:44 12-05-2014 津波が東京の海岸線を襲う 今年5月12日の午前2...

Legaultの記事には、水着姿の女性の写真が添付されていました。 「この写真では、女性が水着を着ています。写真は、教師に性的暴行を受けた女性の写真ではありません。彼女は裸ではありません。写真は、女性の写真です。教育委員会の役人による性的暴行

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

新型肺炎 チャーター機第5便を今週末にも派遣へ(産経新聞) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by skooksie

今日の考察/調布の住宅街で陥没 外環道トンネル工事のルート真上 以前から振動が問題に:東京新聞 TOKYO Web外環道トンネル工事のルート直上にある調布市の住宅街では、以前から振動問題が発生していた空洞が発生している。 調布と海海の洞窟をきれいにす...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です