考察

今日の考察/広がる感染、「笑えない状況」 クルーズ船滞在長期化、いら立つ乗客―新型肺炎:時事ドットコム

(入院)

The Lancetの最近の号で、研究者は旅行と呼吸器感染症の発症リスクとの間の可能なリンクに関する研究を発表しました。この研究では、研究者は、7年間にわたって入院した英国の200万人の縦断的研究のデータを見ました。著者は、旅行休暇中に胃腸炎で入院した人は、旅行していない人の4倍の重度の呼吸器感染症(Cocolitis)を発症する可能性があることを発見しました。この記事は、旅行者や病院への入院が胃腸炎にかかるリスクを高める可能性が高いと述べています。

どのような旅行者が最も危険にさらされていますか? 50歳以上の旅行者が最もリスクの高いグループであることが判明しました。さらに、旅行歴のある人は、重度の呼吸器感染症で入院する可能性が2.5倍以上高かった。研究者は、最近の旅行歴が呼吸器系の感染症の発症リスクの増加と関連していると結論付けました。

さらに、この研究は、海外で過ごした過去1か月の日数が、重度の感染を発症するリスクが高いことと関連していることを発見しました。

この研究の著者は、これらの発見にはいくつかの要因が働いていると考えています。旅行は、多くの場合、町に滞在しているときではなく、休暇中に起こる遠足です。研究者はまた、「自分の医療環境や自分のヘルスケアのニーズにあまり詳しくない旅行者は、旅行中に胃腸炎を発症するリスクが高くなる可能性がある」と考えています。これは、旅行者が外国にいる場合、旅行環境の条件と慣行が遵守される可能性が低いためです。

クルーズ船で旅行するのはなぜ旅行者にとってそれほど危険なのですか?レポートにはさまざまな要因が関与しています。まず、船の環境は旅行に適していません。船は、限られた窓で乗客が近くにいるように設計されており、船の環境はしばしば高レベルのストレスを受けます。さらに、船内の医療サービスは不十分です。実際、医療スタッフの数が足りず、船に乗っている医療機器の状態が悪いことがよくあります。

今日の考察/「福島原発の汚染水放流を中断しろ」…釜山市議会が決議案採択=韓国(WoW!Korea) - Yahoo!ニュース福島、日本。 原発事故は「それほど遠くない」将来に起こる可能性があるとの研究結果が出た - ロイター 日本の核危機は想像以上に深刻、高...

報告書は、重度の感染症を発症するリスクの増加の特定の原因を特定していませんでしたが、クルーズ船の医療環境と病院環境に対処する経験がないため、乗客がより脆弱になった可能性があります深刻な病気である胃腸感染症。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

広がる感染、「笑えない状況」 クルーズ船滞在長期化、いら立つ乗客―新型肺炎:時事ドットコム
www.jiji.com


Photo by NRCS Oregon

今日の考察/「重点化」が「ゲンテン化」? 首相、所信表明で複数箇所言い間違い  - 毎日新聞首相は アジア太平洋をあきらめるつもりはないが、自由貿易圏ではないという現実を無視するわけにはいかない。 首相:アジア太平洋をあきらめ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です