考察

今日の考察/外務省、一時帰国「至急検討を」 中国全土の邦人に呼び掛け 新型肺炎(時事通信) – Yahoo!ニュース

先月、外務省は、この病気にかかるリスクが高いため、中国国民に日本を去るよう警告した。

9月2日に外務省は、中国でこの病気にかかっている日本人の「確認された症例はない」と述べた。

リスクが高いにもかかわらず、感染した患者と密接に接触する可能性が高く、中国に旅行する可能性が高いため、日本人が最もリスクが高いままです。

9月2日、外務省は、中国でこの病気にかかっている日本人の「確認された症例はない」と述べ、できるだけ早く日本を出発するよう中国国民に促した。

「中国で確認された症例がないという事実に加えて、外務省は、中国当局に知られている理由により、日本人が中国の患者からウイルスを取得する可能性が高いという事実も懸念しています。 」と同省は声明で述べた。

「日本人が中国から出国する場合、彼らは大きな危険にさらされ、当分の間北京、上海、広州にとどまるべきである」と声明は述べた。同省は、日本に居住する中国人に「一時的な配慮」を行った。

「一時的な配慮」は、日本人が外務省の「日本人の移住指導」と「日本人の一時居住指導」の指示に従う限り認められます。

中国メディアは、外務省が台湾、香港、マカオ、シンガポールの市民に対して一時的な対価を発行したと報じた。

今日の考察/米国務省、中国の台湾威嚇に「懸念」 バイデン政権、台湾との連携強化路線の継承鮮明に - 産経ニュース太平洋における「新たな戦略的現実」 - Asia Times 国防総省、アジアにおける米国の存在感を高めようとしている - Asia ...

外務省によると、一時的な検討は遅くとも12月31日までに許可されるべきです。

外務省は、人々がこの病気にかかるのを防ぐために中国当局と協力すると述べた。

「日本政府は、現時点では状況の管理に介入せず、当面は公立学校や公衆浴場を閉鎖するなど、ウイルスの拡散を防ぐために必要な措置を講じるだけだ」と同省は述べた。

外務省は、中国政府は、症例数が増加しており、香港とシンガポールの症例数も増加する可能性があるため、ウイルスの発生に備えるべきであると述べた。

同省は、このウイルスはMERSに類似しており、シンガポールと香港の少なくとも12人で検出されていると述べた。

香港の保健省(MOH)は、ウイルスに感染した患者またはウイルスに感染した患者と密接に接触した人の数は限られていると述べました。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

外務省、一時帰国「至急検討を」 中国全土の邦人に呼び掛け 新型肺炎(時事通信) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by AJ Yakstrangler

今日の考察/菅首相、GoToトラベル「しかるべき時期に再開」1兆円を予算計上:東京新聞 TOKYO Web首相はまた、近いうちにGoToトラベルサイトのオープンを発表する準備があると述べた。 計画は、観光客がデジタルチケットで部屋を予約し、...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です