考察

今日の考察/「ホテルの皆さんに助けられた」ほっとした表情で家路へ チャーター機で帰国のホテル滞在者 – 毎日新聞

“もう!!”

彼にお金を与えたマシンの所有者は、怒った表情で彼をにらみつけた。加藤にとって、それは言うには失礼なことのように見えたが、彼がそれを滑らせる方法はなかった。

“申し訳ありません。私は何も知りませんでした、本当にすみません。途中にホテルがあることを忘れていました」

“それが理由です……”

彼は以前にここにいた場合、ホテルの住所を彼に伝えていただろうと思っていましたが、彼はとても忘れていたので忘れていました。

“申し訳ありません。 20,000円で部屋を買いますので、終わったらまた来てください」

「ありがとう、でもごめんなさい……」

加藤の胸が引き締まった。彼がまだ1万円残っていたのは良いことですが、それでも、この男の態度はただ、まあ……

“大丈夫です。あなたの前にホテルを見に行きますので、一緒に夕食を食べましょう」

「いいえ、もう少しここに滞在します。いつ出発できるかわかりません」

今日の考察/社民、分裂へ 立憲合流で離党容認:時事ドットコム憲兵隊、与党連合の分裂にもかかわらず結束を急ぐ 共同 角栄。 首相が提案した内閣案を支持しない 毎日新聞 安倍首相、月曜に新内閣案を...

“わかります。気をつけてください”

“はいはい。よろしければ、見たいなら予約した部屋に泊まるから、そうしてください」

「いいえ、長くはいられません。ホテルに行かなければならないので、行きます」

“さようなら”

「ああ、ごめんなさい……」

加藤はお別れを言うのに耐えられなかったので、彼の顔に苦笑を浮かべて、彼はホテルのエレベーターに向かいました。

エレベーターに乗った後、彼は受付に20,000円を支払うようにしました。

そして、彼はエレベーターを通り抜けて12階まで行きました。

エレベーターは「三菱電機」という会社によって作られました。加藤がこのようなエレベーターに乗ったのはこれが初めてだったので、彼はそれがどれほどスムーズに動くかに驚いた。

「各階にエレベーターがありますよね?」

彼はホテルの中央の上の階を見ていたので、受付の声が聞こえました。

しかし、彼は女の子ではなかったので、男性らしい声を聞いたことは奇妙だと思ったので、彼は尋ねました。

“はいあります

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

「ホテルの皆さんに助けられた」ほっとした表情で家路へ チャーター機で帰国のホテル滞在者 – 毎日新聞
mainichi.jp


Photo by Senado Federal

今日の考察/米大統領選、トランプ氏大逆転か 世論調査「バイデン氏優勢」の“落とし穴” 反トランプの米CNNと保守系のFOXニュース、調査結果は正反対 (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイトフォックスニュース 世論調査:トランプ氏:45 CNNは トランプ:45 トランプ氏、討論会中にCNNが正しかったと発言 (Page...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です