考察

今日の考察/14日から80歳以上下船 クルーズ船、持病ある人ら―新たに44人感染・新型肺炎:時事ドットコム

この病気は2012年9月にスロベニアのマリボル港で初めて報告されました。

スロベニア保健省の医療部長であるリュビサ・ヤンコビッチ博士は、次のように述べています。

「患者はアウトブレイク前はすべて元気でしたが、後に症状を呈しました。」

ウイルスがクルーズから帰る途中で観光客を襲ったと考えられています。

「グループの1つはクロアチア出身だった」とヤンコビッチは言った。 「もう1人はギリシャ出身です。」

クルーズ会社は、感染源の特定に取り組んでおり、将来の問題については責任者に責任を負わせると述べた。

「私たちは関係当局に通知しており、彼らは取るべき行動に責任を負っています」とクルーズ・リバティの広報担当マイケル・コイル氏は語った。

「巡航船は病院として機能せず、感染症に対処する能力も備えていません。」

クルーズラインは、船から感染した乗客を取り除き、呼吸器の問題で観光客を抱えていた他の船に連絡することで、すでに行動を起こしたと語った。

今日の考察/2021年の千葉県知事選挙 自民が鈴木大地氏の擁立を見送りへ - ライブドアニュース都知事選の一次投票を告示(その3) - Japan Times 共同 都知事選は権力闘争に発展する可能性が高い - Japan Tim...

スロベニアで病気になったグループは、クロアチアから泳ぎに行ったドイツからのツアーグループの一部でした。

「その後、彼らはしばらくクロアチアのプールに行き、その後クロアチアのスパに行きました」とリュビサ・ヤンコビッチ博士は言いました。 「彼らに何が起こったのかはわかりません。」

感染症は、咳、くしゃみ、飲酒や食器の共有によって人間に広がる呼吸器ウイルスによって引き起こされました。

「以前は非常にまれでしたが、近年、このタイプの感染が増加しています」とヤンコビッチ博士は述べました。 「ケースの数は着実に増加しています。」

このグループには即時の症状はなく、4人全員が検査のために病院に移送されました。

世界保健機関によると、呼吸器ウイルスは「世界で最も重要な感染症の原因」です。

それらはあらゆる年齢の人々に影響を及ぼし、深刻で時には生命を脅かす結果をもたらします。

ウイルスの症状には発熱や咳が含まれ、肺炎は生命を脅かす病気です。

ビデオは8で開始されますキャンセル

毎日更新を受信ボックスに直接取得購読購読していただきありがとうございますプライバシーに関するお知らせをご覧ください購読できませんでした

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

14日から80歳以上下船 クルーズ船、持病ある人ら―新たに44人感染・新型肺炎:時事ドットコム
www.jiji.com


Photo by FotoMyMoto

今日の考察/「重点化」が「ゲンテン化」? 首相、所信表明で複数箇所言い間違い  - 毎日新聞首相は アジア太平洋をあきらめるつもりはないが、自由貿易圏ではないという現実を無視するわけにはいかない。 首相:アジア太平洋をあきらめ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です