考察

今日の考察/新型ウイルスの緊急対策を決定 その詳細は | NHKニュース

核兵器の専門家:SANEは公衆を欺く試みです|東京新聞

「熱現」にせずに新しい「那度への翻訳」には、「熱現」とはできません。

このような報告が元国防大臣によって書かれたのはこれが初めてです。

SANEは、核兵器の安全性について国民を欺く計画です。

2002年4月の記者会見で計画について尋ねられたとき、川村は、SANEが核兵器の安全性について国民を誤解させる計画であるという彼の理解であると述べた。

4月9日、川村は再び「6ヶ月後に実際の計画を発表する」と述べた。

4月21日、記者会見はキャンセルされました。

公式の理由は、政府が新しい報告書が受ける否定的な評判を懸念していたことです。

日本政府の懸念は理解できる。核兵器が国家安全保障を保証する方法と見なされている社会では、核テロの脅威は非常に現実的なものです。

今日の考察/菅首相 緊急事態解除も記者会見開かず 「同じ質問ばかり」と取材対応18分:東京新聞 TOKYO Web東京・新宿の繁華街で起きた爆弾テロの現場に集まる警察、救急隊、政府関係者。 日本の首相は、月曜日にニューヨークで起きたテロ事件の後、米...

その結果、核兵器の安全性を損なう可能性のあるあらゆるものに国民をさらすことは悲惨なことです。

しかし、記者会見がキャンセルされた本当の理由は、政府が新しい核兵器にさらに15億ドルを費やすことを計画している時に計画が発表されたことです。

記者会見でのSANEの発表は国民を欺く方法であったことは事実ですが、計画が解決しようとしていた問題は核兵器の安全性です。

政府の本当の恐怖は、日本の国民が核兵器の安全がSANEによって損なわれているという事実を受け入れることができないだろうということでした。

これが記者会見のキャンセルの本当の理由です。

しかし、5月5日、川村は記者会見で「SANE:核テロ防止のための新しい概念」と題した新しい計画を発表した。

川村によると、SANEは「核テロに直面して核兵器をより安全にする」計画である(The New York Times、2002年5月5日)。

この新しい計画では、川村氏は「この計画は一般大衆を欺く計画ではない」と述べています

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

新型ウイルスの緊急対策を決定 その詳細は | NHKニュース
www3.nhk.or.jp


Photo by pontedigital

今日の考察/足利の山火事「ここまで長引くとは」 近隣住民、早期鎮火願う - 産経ニュースこの地域の家々は、火の近くにあるので、炎が近づきすぎると、炎に包まれる可能性があります。 日曜日の早朝に始まった火は、住民が地域から逃...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です