考察

今日の考察/厚労省がクルーズ船の80歳以上を下船へ…乗客2人が明かしてくれた現状と“乗客差別”への不安 – FNN.jpプライムオンライン

(ありがとう、ラル)

新年はほぼここにあり、1月の最初の週末の初日になります。また、2月の第1週の最初の日なので、これは2月の最初の週末なので、3月の最初の週末と呼びます。

先月お伝えしたように、今後数週間のうちにサーバーをオンラインに戻す作業がいくつかあります。これらの作業は現在進行中であるため、3月の最初の週の終わりまでにオンラインになります。それらの詳細については、まもなく新しいブログ投稿があります。

また、フロントエンドでオンラインになっているものもいくつかあるので、それは現在公開されています。

フロントエンド

ウェブベースのフロントエンドが更新されています。新しいサイトの再設計が完了しました。新しいCMSがあり、これも更新されています。これには、サイトのバックエンドと、フロントエンドの構築に使用している新しいUIツールキットが含まれます。

新しいサイトのデザインは数日中に公開され、その後すぐにフロントエンドを更新します。新しいデザインは新しいCMSとフロントエンドの上に構築されているため、サイトとフロントエンドの両方にいくつかの拡張機能があります。フロントエンドでは、JavaScriptレンダリングエンジンのアップグレードも行われます。

フロントエンドに関するブログ投稿を近日中に公開します。

今日の考察/社説:首里城の再建 沖縄の心引き継ぐために - 毎日新聞毎日弘:首里城は単なる記念碑ではなく、沖縄の強さの象徴 - 毎日弘 - 2015年06月19日 沖縄は歴史が作られる場所であり、沖縄の...

バックエンド

私たちのバックエンドもいくつかのアップデートを取得する予定であり、現在それらに取り組んでいます。

これには、Webサイトの新しいバックエンドが含まれます。これは、ユーザーがWebサイトにコンテンツを投稿するために使用するバックエンドコードです。また、サーバーにコンテンツを配信するためにサーバーと通信するときにサーバーが使用するバックエンドも含まれます。

バックエンドもコンテンツ配信システムにいくつかの変更を加えています。私たちのバックエンドは実際にAWSで実行されています。これは、構築するウェブサイトとそれらを実行するサーバーをホストするために使用するクラウドベースのインフラストラクチャです。これが、ウェブサイトのバックエンドがAWSでホストされる理由でもあります。

バックエンドに加えた変更により、コンテンツ配信システムはより簡単にスケールアップおよびスケールダウンできるようになります。これにより、ユーザーが好みの方法でコンテンツを利用できるようになります。

また、複数言語のバックエンドへのサポートの追加にも取り組んでいます

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

厚労省がクルーズ船の80歳以上を下船へ…乗客2人が明かしてくれた現状と“乗客差別”への不安 – FNN.jpプライムオンライン
www.fnn.jp


Photo by Heitor PB

今日の考察/社説:首里城の再建 沖縄の心引き継ぐために - 毎日新聞毎日弘:首里城は単なる記念碑ではなく、沖縄の強さの象徴 - 毎日弘 - 2015年06月19日 沖縄は歴史が作られる場所であり、沖縄の...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です