考察

今日の考察/医師感染の和歌山の病院、同僚外科医の感染も確認…患者含めて3人目 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

日本の医師は、最近アフリカを訪れた際にウイルスに感染した場合、エボラ患者として扱われます。

保健省は本日、アフリカから帰国した医師は、致命的なウイルスの症状があればエボラを持っているかのように扱われると述べた。

この決定は、アフリカや中東で働いたがウイルスに感染したことがない日本の何千人もの医師にとって、医学的災害への恐怖を引き起こした。

西アフリカで働いており、エボラ患者を治療した日本の医師は、政府の発表は「悲惨」であり、医師の命を危険にさらしていると述べた。

ビデオを下にスクロール

日本の医師は、致命的なウイルスの症状がある場合、エボラを持っているかのように扱われます、と厚生省は発表しました。写真は、ウイルスが広がるナイジェリアのシーンです

Minister瀬直樹保健大臣は木曜日に詳細を述べずに決定を発表し、アフリカから帰国した医師は致命的なウイルスの症状がある場合はエボラを持っているかのように扱われると述べた

この決定は、アフリカと中東で働いたがウイルスに感染したことのない日本の何千人もの医師の医学的災害への恐怖を引き起こした。

今日の考察/ワクチン接種「国立病院から」 「6月まで全国民分」は軌道修正?2014年6月13日に "ワクチン免除は、予定されているすべての医療と宗教上の目的のために、国家レベルで禁止されることになると、保健相の...

東京医科歯科大学の山田和弘教授は、この決定は「人間の尊厳に対する深刻な打撃」であると述べた。

山田氏は、「現在のエボラ出血熱の発生は史上最悪です。

「この地域で仕事をした日本人医師は、エボラを持っているかのように扱われています。

「その場合、エボラに感染していない同僚の命が危険にさらされます。」

日本医師会のメンバーである福田Kei二博士は、政府は日本の医師に十分な情報を提供していないと述べた。彼は、エボラの患者として彼らを治療することは「不必要」であると付け加えた。なぜなら、日本のある医師から別の医師に病気が伝染するという証拠はないからだ。

福田博士は、アフリカから帰国した医師はエボラを持っているかのように治療されるべきだと述べた。なぜなら、日本のある医師から別の医師に病気が伝染する証拠はないからだ。写真:ナイジェリアの保健省の労働者が、ラゴスの検疫センターでエボラの犠牲者の血液サンプルをチェックします

この決定は、アフリカや中東で働いたがウイルスに感染したことのない日本の何千人もの医師の医学的災害への恐怖を引き起こした

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

医師感染の和歌山の病院、同僚外科医の感染も確認…患者含めて3人目 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by Geoff Whalan

今日の考察/ワクチン接種の流れは? 接種後の体調は? 米在住医師らに聞く | 新型コロナウイルス | NHKニュースコロナウイルスワクチン。安全性と有効性 コロナウイルス症とは、人に下痢や吐き気を引き起こす腸内病原体のことです。 コロナウイルスの一...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です