考察

今日の考察/新型ウイルス 同僚医師も感染確認「院内感染の可能性」和歌山 | NHKニュース

「現時点では感染の原因を確認することはできませんが、患者がウイルスに接触してこのウイルスに感染した可能性があります。これは発熱と高レベルの体温につながる可能性があります。」木曜日の記者会見で、厚生労働省(MHLW)の感染症セクションの医療役員。

患者は10月8日に入院していた。

患者は、彼女が1週間入院したと報告した。患者のパートナーである患者の母親は、入院する1週間前に入院していました。

山崎博士が言ったように、「患者と母親はウイルスに接触していなかった。患者の母親は現在気分が良くなっている」。

このエピソードのポッドキャスト:

ここでポッドキャストを聞くことができます:

このブログをフォローする理由はたくさんあります。わかりやすい方法で役立つ情報を提供できるように最善を尽くします。最初の理由は、あなたが自分で良い選択をすることができると信じているからです。

第二に、あなたは自分で新しいことを学び、また精神疾患で働いている一人一人に影響を与える問題を理解できるはずです。

そして第三に、精神疾患の分野で自分の道を見つけることができるはずです。そして、それが私たちがあなたを支援するポッドキャストを作成しようとする理由です。

今週のポッドキャストは、精神疾患を持つ人々が対処している問題を理解するのに役立つ情報と研究の集大成です。

今日の考察/首相、「答弁控える」を封印か 「全集中の呼吸どこに」に「指摘受け止める」 - 毎日新聞モスコフ、1月16日。/TASS/. ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、シリア政府に対し、早期選挙を「できるだけ早く」開催し、シリア国民...

このエピソードの内容は次のとおりです。

過去数十年にわたる精神疾患の研究から学んだこと、そして今日の状況だと信じていること

私たちが信じているのは、精神疾患を持つ人々が病院に行く理由です

私たちが考えているのは、精神疾患を持つ人の大半が病院に行く理由です

私が感じているのは、ヨーロッパのメンタルヘルス専門家の教育に関する最大の問題です

精神疾患、その原因、およびそれを治療するためにできることに関する最大の誤解

今日のメンタルヘルスの専門家として私たちが直面する最大の問題は、

私たちの職業で今すぐに行う必要があると思う最大の変化

最近私たちがやってきたこと

ポッドキャストに関連するリンクは次のとおりです。

このポッドキャストに関する質問、コメント、またはフィードバックを常に探しています

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

新型ウイルス 同僚医師も感染確認「院内感染の可能性」和歌山 | NHKニュース
www3.nhk.or.jp


Photo by cseeman

今日の考察/都内の女の子 変異ウイルス感染 海外渡航歴ない男性から感染か | 新型コロナウイルス | NHKニュース海外渡航歴のない男性から突然変異ウイルスに感染した東京の少女 ジャンクション・ジーンズ 新日本ぷろれす 公開日:2014年12月0...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です