考察

今日の考察/検査能力に限界、いつ終了するか不明…知事「とにかく調べる」繰り返す : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

「私たちがそれについて満足しているということではありません。それが可能になったことに驚いているということです。」 -森元首相(1953-55)

「国が困っているときは、他の国の事柄に干渉しないでください。危険がないときは、干渉しないでください。」 -ドワイト・D・アイゼンハワー大統領(1953-1963)

「日本人は教訓を学んでいない。日本が中国との関係において行動する方法と、米国が行う方法との間には根本的な違いはないようだ。」-中one根康弘元首相(1953-56)

「米国が戦争に巻き込まれないようにする最善の方法は、中国と良好な関係を築くことです。両国はともにソビエト連邦の危険にさらされています。したがって、お互いを必要としており、それを求め続けるべきです。 」 -フランクリン・D・ルーズベルト大統領(1933-1945)

「私たちは国の法律に拘束されません。私たちは喜んで国を作ります。」 -ウッドロー・ウィルソン米国大統領(1913-1921)

「私は平和主義者ではありません。私が反対しているのは、米国によって戦争に引きずり込まれることです。」 -東条英樹元首相(1904-1995)

「日本の核能力は、最初に兵器を使用する可能性があるという意味ではありません。日本は、そうする理由がある場合にのみ先制攻撃を行うことができます。」 -元日本の防衛大臣と現在の安倍A三首相(2003-)。

「日本は中国からのあらゆる挑戦に対応する準備をすべきです。」 -中s根康弘元首相(1950-55)

今日の考察/大阪都構想、前回世論調査から僅差で賛否逆転 反対43・6%、賛成43・3% - 毎日新聞"これまで何度も言ってきたように、今は東京が軽率な動きをしている場合ではない。 慎重になる必要がある」と橋下徹市長。 "都民は変化に投...

「しかし、それが全世界の破壊につながるので、我々は決して核兵器を作らないでしょう。」 -元首相東城秀樹(1904-1996)

「他の国から恐れることは何もありません。私たちが直面している唯一の危険は核戦争の可能性です。」 -東条英樹元首相

「戦争を始めるつもりはない」 -元首相中Naka根康弘(1950-55)

「日本は技術的にはあまりにも遅れている。たとえ核兵器を持っていたとしても、それは米国に対しては役に立たないだろう。」 -東条英樹元首相(1904-1996)

「ある国は核兵器を使用することはできません。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

検査能力に限界、いつ終了するか不明…知事「とにかく調べる」繰り返す : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by flickr4jazz

今日の考察/札幌で最多46人感染 芸能事務所でクラスター「メンバー体調不良でもイベント」 - 毎日新聞16:50 UTC. 東京消防庁は、被災地に避難していた人たちの説明を確認しました。 彼らは安全な場所にいて、雨から避難している。 1...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です