考察

今日の考察/感染ハイヤー運転手、共同通信社の業務に従事…10人自宅待機 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

平沢一

日本:鈴木俊一新聞:朝日新聞オンライン

マリア・テレサ・ソト

日本:日本のテレビチャンネル:日本テレビ

長谷川貴宏

日本:The New York Times

石井裕美

日本:ニューヨークタイムズ

Sa井一弘

日本:The New York Times

工藤光男

日本:Japan Times Online

北大介

今日の考察/加藤官房長官、04年文書「将来の任命拒否の可能性排除するものでない」 - 毎日新聞"内務省の決定を外務省に知らされていたとしても、外務省の拒否権を持つべきではない" - 外務省 "詳細は知らないが、外務省は任命を辞退...

日本:日本のテレビチャンネル:テレビ朝日

角夏樹

日本:日本のテレビチャンネル:フジテレビ

中村和夫

日本:The New York Times

佐藤At

日本:The New York Times

岡本幸雄

日本:Japan Times Online

ニューヨークタイムズ

日本:アメリカン航空

ニューヨークタイムズ

日本:日本航空

いいニュースがありました。

先週、私は超越瞑想(TM)プログラムを含むさまざまな種類の瞑想技術を使用している男性に話を聞きました。これは非常に効果的なプログラムであり、その基本原則は非常に優れていると思います。

彼は、TMプログラムが多くの点で非常に役立っている一方で、いくつかの問題も抱えていることを発見しました。特に、非常にストレスがたまる可能性があります。

プログラムのストレスレベルは、平均的な人が対処できる能力をはるかに超えてエスカレートする可能性があり、ストレス関連の問題を引き起こす可能性があります。

たとえば、TMプログラムは、ストレスは思考によって引き起こされることを教えており、これらの思考を使用してストレスを軽減できます。その結果、TMプログラムは、人々にストレスを常に考えさせ、その後、ストレスを軽減する方法について常に考えさせることができます。

これにより、人々はストレスの経験ではなく、思考プロセスに深く没頭する可能性があります。そして、その結果は非常に悪いものになる可能性があります。特にすでにストレスが大きすぎる状況ではそうです。

ストレスの問題を引き起こしていると思うもののいくつかを次に示します。

TMプログラムは30年以上にわたって使用されており、非常に多くの人々に広く採用されています。それは、教育から宗教、ビジネス、医学、瞑想に至るまで、多くの異なる分野で標準的な慣行となり、人々の日常生活の一部となっています

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

感染ハイヤー運転手、共同通信社の業務に従事…10人自宅待機 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by tererenews

今日の考察/【黒瀬悦成の米国解剖】トランプ氏は本当に負けるのか 再選へ4つのカギ(産経新聞) - Yahoo!ニュースケーシッチ氏の選挙管理者は、トランプ氏は「図々しく嘘をついている」と述べている(ワシントン・エクサミナー) - The Washingt...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です