考察

今日の考察/東京で新たに3人感染、うち2人重症…都内判明は22人に : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

目の感染症-目の感​​染症は永久的な失明を引き起こす可能性があります-は日本で増加しています。

厚生労働省によると、このウイルスに感染した人の数は前年から8%増加して10,826人になりました。

同省は、東京で確認された感染の数が5,906から5,988に跳ね上がったと言います。

同省は、大阪の事件が1,637件から1,713件に急増したと語った。

東京エリアでは、感染率は3,865から5,744に増加しました。

ウイルスの感染は2007年以来懸念されており、職員は旅行者をスクリーニングし、慢性疾患を持つ人々の健康記録をチェックすることで症例数を削減しようとしています。

厚生労働省の研究部長である石田修教授は、「デング熱に感染した人の数が増加している」と述べています。

同省によると、2000年には約5,000件のデング熱患者が報告されました。

今日の考察/京都の感染8人、女性会社員ら入院 新型コロナ、23日発表|社会|地域のニュース|京都新聞ナイジェリアで保健ワーカーの間でエボラ感染が2例確認された。 ボスニア ギニアでエボバンの疑いがある2例。 エボラウイルス病(EV...

最新の数値は、2003年に報告された2,058件から劇的に増加しています。

デング熱はネッタイシマカによって媒介されます。

発熱、発疹、関節痛、黄色目を引き起こす蚊媒介性ウイルスです。

日本の感染症機関は、感染者の数が高齢化するにつれて症例数が増加している一方、慢性疾患を持つ人の数は減少していると述べています。

同省によると、病気を保健当局に報告する人の数は2003年の370万人から2009年には220万人に減少した。

ギター用のモダンな「M」字型ネックシェイプのパイオニアの1人であることを誇りに思い、1972年にニューヨークの地元のギター店のベースを作り始めました。ネックはいつも大きすぎて、私が売っていたベースのサイズには細すぎました。元のモデルのネックは、カエデから彫られたか、旋盤で彫られました。最初のモデルでは、これらの旋盤ネックの1つである「M」型のネックを使用しました。それは、トップに「ダイヤモンド」形状を与える固体トップを使用する世界で最初のネックでした。

2番目のモデルである「X」型のネックは、旧友のフランクHが使用した旋盤ネックに基づいていました。「X」モデルでも同じ旋盤ネックを使用しました

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

東京で新たに3人感染、うち2人重症…都内判明は22人に : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by RuggyBearLA

今日の考察/大阪都構想、前回世論調査から僅差で賛否逆転 反対43・6%、賛成43・3% - 毎日新聞"これまで何度も言ってきたように、今は東京が軽率な動きをしている場合ではない。 慎重になる必要がある」と橋下徹市長。 "都民は変化に投...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です