考察

今日の考察/国内での感染確認 合わせて616人に(クルーズ船542人含む) | NHKニュース

1.4.2015

週刊実話のレポートより

政府当局者は木曜日、確認された感染の数が2015年に報告された症例の数を超えたと述べた。

当局は、542件の確定症例、または日本で報告された全症例の1.28%を検出しました。

事件のいくつかはクルーズ船からも来たと当局者は言った。

今年の日本におけるこれまでの感染総数は1,631であり、報告された全症例の約3パーセントでした。

クルーズ船の感染数は、他のタイプの感染数を上回っています。

当局は、厚生労働省での説明会で記者に東京でこの数字を開示した。当局は、調査に関する情報を開示する権限がなかったため、匿名を要求しました。

同省は、昨年12月にクルーズ船の感染に関する報告書を発表しました。

今日の考察/【小池百合子】小池都知事の噴飯コロナ対策 ドヤ顔「5つの小」に批判噴出|日刊ゲンダイDIGITAL都知事の "五つの小手先 "策、"逃亡 "コロナの撤去も含めてドヤ顔で批判されています。 都内の公園に建っていた仏像を象徴的に撤去し、...

報告書では、一部の症例はクルーズ船からのものであることも示されており、ほとんどの症例は日本またはその地域でウイルスへの暴露が知られていない人々で見つかったと述べています。

同省は、疑わしいケースを調査しているが、確認されたケースは調査していない。

クルーズ船が感染していることが判明した場合、日本でのドッキングを禁止することを検討しています。

また、先月日本でパニックが発生し、米国西海岸でいくつかの症例が確認されました。

昨年12月、同省は、日本本土および宮城県でのH7N9鳥インフルエンザの症例数が過去最高の60人に達したと報告した。

約400人が鳥インフルエンザに感染した疑いがあるが、省によると、主にH7N9鳥インフルエンザホットスポットを訪れる観光客の間で、合計38人だけが病気の徴候を示した。

同省は、米国西海岸でのH7N9の確定症例数が38に減少したと述べた。

同省は、朝鮮半島で報告されたH7N9鳥インフルエンザの症例数も減少したと述べた。

同省は、韓国で4人のH7N9症例と3人のH5N1鳥インフルエンザを確認したと述べた。今年の日本での鳥インフルエンザの確定症例数は、これまでに3,033人でした

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

国内での感染確認 合わせて616人に(クルーズ船542人含む) | NHKニュース
www3.nhk.or.jp


Photo by margaretsdad

今日の考察/「何もしなければ不作為で政府は責任」 GoToを見直しに追い込んだ専門家の激論 - 毎日新聞なぜ公開採決をしないのか」-毎日新聞ヒロシ '国民投票を見たい' ~あるこさんの国民投票への視点 疑問は素朴なものです。震災から1年...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です