考察

今日の考察/日本にも「渡航注意」情報、新型ウイルス感染拡大で-米CDC – Bloomberg

中国の保健当局は、中国の少数の人々に影響を与えた新しいウイルスが、感染した個人または旅行した他の国からの米国に対する潜在的な脅威であることを警告しています。

「このウイルスは非常に感染力が強く、深刻な病気を引き起こす可能性があり、急速に広がる可能性があります」と中国国家健康家族計画委員会は火曜日の声明で述べた。

「リスクの高い地域の人々は家に残り、他の人、特に発熱や嘔吐の症状がある人との接触を避けるべきです」と述べた。

げっ歯類によって運ばれるウイルスの最初の症例は中国東部で報告されましたが、上海を含む国の他の地域で報告されたいくつかの症例がありました。

中国政府は2月に最初のウイルスの感染を発表し、保健当局はリスクの高い地域への旅行を禁止しています。

火曜日、世界保健機関は45人の専門家チームを中国に派遣し、調査を支援したと発表した。

WHOの広報担当者ファデラ・チャイブは火曜日、チームは調査を支援するために中国東部の杭州市に旅行する予定だと述べた。

「彼らはまた、広東省、江西省、Z江省の保健当局と連絡を取り、発生に関する情報を共有する」と彼女は述べた。

今日の考察/大阪都構想可決なら「地名」どうなる?31年前に「ABC」となった町…”悲劇”は回避できるのか|まいどなニュース大阪」という地名は、その地名の由来となっている本州の島にある市の地理的な位置にちなんでつけられたものである。結論から言うと、大阪は港町で...

WHOはまた、台湾と香港がウイルスの拡散を止めるのを支援する専門家チームを派遣したと述べた。

数日前、WHOの当局者は、新しいウイルスが米国に拡散するのではないかと心配していると述べました。

「我々は状況を綿密に監視している」と、WHOの国際保健緊急公衆衛生局の局長補佐であるマリー・ポール・キーニーは述べた。 「状況は急速に変化しており、地理的に広い範囲でこのような大規模なアウトブレイクに突発的に巻き込まれる余裕はありません。」

「ウイルスがどれほど広範囲に広がっているかはわかりませんが、懸念はウイルスが米国に持ち込まれる可能性があることです」と彼女は言いました。

米国の保健当局は、デンバーとシカゴの病院で治療中の新しいウイルスと診断された7人の患者を監視している、とCDCの国立予防接種呼吸器センターのグレゴリー・パパス博士は述べた。

患者の年齢は21歳から69歳で、ほとんどが男性です。患者は、華氏103〜106度の発熱を含むさまざまな病気にかかっています

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

日本にも「渡航注意」情報、新型ウイルス感染拡大で-米CDC – Bloomberg
www.bloomberg.co.jp


Photo by sjrankin

今日の考察/「重点化」が「ゲンテン化」? 首相、所信表明で複数箇所言い間違い  - 毎日新聞首相は アジア太平洋をあきらめるつもりはないが、自由貿易圏ではないという現実を無視するわけにはいかない。 首相:アジア太平洋をあきらめ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です