考察

今日の考察/60代女性教員が新型コロナウイルスに感染 千葉市(AbemaTIMES) – Yahoo!ニュース

東京工業大学の研究者チームは、新しいコロナウイルスが唾液を介して感染する可能性があることを発見しました。 SARS-CoVと呼ばれるこのウイルスは、ヒトの疾患に関連することは知られておらず、中国本土ではわずかな症例しか記録されていません。

東京工業大学感染・免疫センター長の中島和弘医学博士が率いる研究者たちは、SARS-CoVが唾液を介して感染することを発見しました。 SARSは、コロナウイルスに感染した多数の人々のために世界中に広がった急性呼吸器症候群です。

このウイルスは2004年に人の口で発見されましたが、研究者は、人の唾液を共有する近親者の唾液に存在することを発見しました。このウイルスは、唾液共有の近親者を介して人から人へ伝染すると考えられています。

「当初、SARS-CoVはげっ歯類のみに感染すると考えられていましたが、後にウイルスが哺乳類にも影響を与えることが発見されました」と中島は述べています。 「ウイルスは人間にも感染する可能性があり、唾液を近親者と共有することで他の人に感染させることができることがわかっています。」

その後、中島氏と彼の同僚は、SARS-CoVに感染した患者の唾液を抗体の存在について検査する臨床試験を実施しました。彼らは、人が自分の体にSARS-CoVを持っているかどうかを判断するための診断ツールとして唾液を使用できるかどうかを判断することに関心があります。

「抗体検査が成功すれば、ウイルスの存在について唾液を検査することができます。患者がSARS-CoVを持っていることが判明した場合、抗ウイルス薬で患者を治療できる可能性があります」と中島は言う。

研究者は、将来、別の臨床試験で抗体検査をテストする予定です。

今日の考察/東京都が「GoToトラベル」一時除外の手続き確認…小池知事「国からの回答見て考える」 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン葛西市が明治70年を記念して毎年恒例のイベントを開催 政府 . ニュース : 読売新聞オンライン 受け継がれる価値観 . 安倍晋三首相...

この研究は、National Academy of SciencesのProceedings of the Journalに掲載されました。

人間の脳は霊長類の脳と最も密接に関連していると長い間考えられてきました。現在、霊長類の脳から抽出されたDNAの新しい研究により、この考えに反して、脳の進化の歴史は以前考えられていたよりも複雑であることが明らかになりました。これは、人間の進化の理解に影響を与えながら、脳内の心の進化を研究することが可能であることを示唆しています

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

60代女性教員が新型コロナウイルスに感染 千葉市(AbemaTIMES) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by U.S. Pacific Fleet

今日の考察/加藤長官「全く受け入れられない」 中国外相の尖閣「偽装漁船」発言  - 産経ニュース日本が「統合攻撃戦闘機」とF-35爆撃機に参加するために軍用空母を「東シナ海」に派遣したので、緊張は金曜日に島々で高まった。 東シナ海...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です