考察

今日の考察/中国へ渡航歴なし・感染者と接触なし…経路不明増加、WHOが危機感 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン

政府は、ウイルスが大したものではないことを人々に安心させようとしている。 「ウイルスはそれほど危険ではない」と政府政府の広報担当者は言った。しかし、彼は保健省が公衆衛生キャンペーンを開始して、人々にウイルスについて警告し、予防策を講じるよう求めると述べた。

「我々は意識を高めようとしている」と彼は言った。 「これは深刻ではないことを人々に安心させたい。」

このウイルスはまだ名前が付けられていませんが、研究者はそれをエボラと名付け、どのように拡散するかを説明する科学論文を発表しています。

世界保健機関は、最新のエボラ出血熱の発生を綿密に監視し、他の深刻な感染症が受ける緊急性と重力でそれを治療していると述べました。 「グローバルコミュニティは毎日、アウトブレイクを封じ込めようと取り組んでおり、その終結を加速するために可能な限りのことを行います」とWHOは声明で述べました。

米国は、エボラの影響を受けた患者の治療を支援するためにリベリアに2人の医療従事者を派遣しました。米国政府も他人の医療費を支払っています。

保健省は、リベリア、ギニア、およびシエラレオネの人々は、他の輸送手段を介してウイルスが拡散する可能性があるため、西アフリカ諸国に旅行するべきではないと警告しました。これらの病気のいずれかを持つ人々は、それらの国へのすべての旅行を避けるべきであると声明は述べた。

ダニエル・レベラン

公開日:2013年8月6日08:24 pm EDT on SPACE.com

今日の考察/青森県内コロナ感染、新規6人、累計149人に|行政・政治・選挙|青森ニュース|Web東奥日本最北の県の一つである青森県では、2016年10月にウイルスが初めて検出されて以来、146例の報告があり、2016年11月からは159...

天文学者たちは、自宅から遠く離れた銀河で太陽と同じくらいの大きさの超巨大ブラックホールを発見しました。科学者が火曜日に発表したのは、このような怪物が私たちの銀河の外でこんなに大きな規模で発見されたのは初めてです。

ブラックホールは、大マゼラン雲の星座の方向に地球から約6,000光年の銀河である大マゼラン雲にあります。銀河自体は、直径140万光年で、約350万光年離れています。

「これは、このサイズで超大質量ブラックホールを持つ最初の既知の銀河です。この孤立した銀河でそのようなモンスターを発見したことは非常にエキサイティングです」と研究リーダーでエール大学の天体物理学者マイケル・ウーズリーは声明で述べました。 [ギャラリー:奇妙なブラックホール]

天文学者は、アタカマ大型ミリ波/サブミリ波アレイ(ALMA)を使用してブラックホールを観察しました。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

中国へ渡航歴なし・感染者と接触なし…経路不明増加、WHOが危機感 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by radkuch.13

今日の考察/京都の感染8人、女性会社員ら入院 新型コロナ、23日発表|社会|地域のニュース|京都新聞ナイジェリアで保健ワーカーの間でエボラ感染が2例確認された。 ボスニア ギニアでエボバンの疑いがある2例。 エボラウイルス病(EV...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です