考察

今日の考察/クルーズ船勤務の厚労省職員 大半が検査せず元に

「私たちには、極端な状況で長時間勤務しなければならない多くのスタッフがいるという事実について少し心配しています。」とヘインズは言いました。

ヘインズ氏は、会社が新しい健康と安全の手順と規制を完全に実施するにはしばらく時間がかかるかもしれないと言いました。

「しかし、最終的には前向きなことになると思います。なぜなら、会社の活動に対してより責任があり、責任を負う会社になるからです」と彼女は言いました。

「彼らが会社を運営する方法で、彼らの責任と説明責任がさらに大きくなると思います。」

続きを読む:

*検査のために甲板上のクルーズ船の乗客

今日の考察/熊本県 蒲島知事 治水対策転換 新たなダム建設を国に求める | 気象 | NHKニュース午後5時30分:"入れない方の避難命令が出ています" (テレビの映像) 午後5時27分:鶴岡地区民防事務所の職員がテレビ朝日に、避難所...

*検査のために甲板上のクルーズ船の乗客

*検査のために甲板上のクルーズ船の乗客

*検査のために甲板上のクルーズ船の乗客

*検査のために甲板上のクルーズ船の乗客

*検査のために甲板上のクルーズ船の乗客

クルーズオペレーターのロイヤルカリビアンインターナショナルの最高経営責任者であるヨハンナヘインズは、同社が乗客の安全を確保するために多くのことを行っていると言います。

「クルーズ業界は、お客様の安全を確保するためにできることをすべて積極的に行っていると思います」と彼女は言いました。

同社によれば、シートベルトの強制使用、水温の適切な監視、適切な医療など、すでに多くの安全衛生対策を実施しているという。

「船上では、客室乗務員の再訓練や、水温のリモートモニタリングなどの新しいシステムの導入など、すでに変更を行っています。

「私たちは船のリエンジニアリングを開始し、より安全で安定した環境をもたらす船のエンジニアリングを検討しています。」

ヘインズは次のように付け加えて、同社は多くの進歩を遂げたと述べています。「しかし、私たちは常にプロセスとプロセスを改善し、ゲストの安全を確保できるよう常に努力しています。」

安全衛生委員会は、クルーズラインの従業員で構成され、すべての主要なクルーズラインの代表者で構成されています。

「それらの大部分は船上技術者ですが、多くの業界の専門家と多くの乗客の代表が乗っています」とヘインズ氏は言いました。

RCCIには、船舶に関する安全衛生チームもあります。

委員会は、発生する問題と追加の推奨事項について議論するために会合します。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

クルーズ船勤務の厚労省職員 大半が検査せず元に
news.tv-asahi.co.jp


Photo by cseeman

今日の考察/トランプ氏、G20イベントに出席せずゴルフに : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン日本の新聞は、米大統領はハンブルグで開催されるグループ20サミットに出席せず、ゴルフに出かけるとの無名の情報筋の話を引用している。 ド...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です