考察

今日の考察/中国全人代延期で首都防衛 習氏国賓訪日は流動的 – 産経ニュース

中国が選択肢になっている。

しかし、習近平氏の訪日は、中国本土での11月8日の選挙後の中国の政治環境により遅れる可能性があります。 12月16日に開催される総選挙。これにより、1月下旬に予定されていたXi氏と安倍氏の会議が遅れることもあります。

アメリカの通信システムを盗聴、ハッキング、コンピューター攻撃から守ることは国家安全保障局の仕事です。しかし、政府機関は、法律により民間企業と情報を共有し、他の政府機関と令状を申請する場合は情報を共有することも要求されています。

NSAは、アメリカ人のプライバシーと国家安全保障を保護する方法でこの情報を使用することに長い間注意を払ってきました。しかし、過去数年間で、NSAの役人は、大規模なデータセットへのアクセスを使用して、アメリカ人やその同盟国をスパイすることもありました。

これらの開示は、すでにNSAの最高幹部の辞任につながっていますが、NSAがプライバシー法に違反していたかどうかを司法省の検査官が調査した過程で行われました。レポートは、NSAが「その歴史の大部分」でプライバシー法に違反しており、NSAがデータを使用する方法に他の重大な欠陥があると結論付けました。

NSAがそのデータをどのように使用したかについて、新しい詳細が明らかになりました。いくつかの主要なNSAストーリーについてガーディアンおよびワシントンポストと協力したメディアアウトレットであるインターセプトは、NSAが収集した情報の使用方法を示す一連の内部司法省メモを取得しました。メモは、NSAの正当な監視プログラムが公開される前の2005年に作成されました。

GallupとKaiser Family Foundationが実施した最近の世論調査では、圧倒的多数のアメリカ人が、政府が個々のアメリカ人の電子メール、電話、インターネット活動を追跡できないようにすべきだと答えています。

今日の考察/国政「前哨戦」自民に逆風、公明自主投票 与野党対決の千葉知事選 | 毎日新聞新聞に掲載されている。日本政府は参院選で自民党が自民党の単独過半数に達するのを阻止しようとしている。自民党は2012年12月に保守系の安...

調査では、アメリカ人の68%が政府による個人情報の追跡の禁止を支持していることがわかりました。さらに、66パーセントは、政府が令状なしにアメリカ人の電子メール、電話、その他の保存された情報の内容を検索することができないことに同意したと述べました。

投票は、2013年4月17日から23日までの1,002人の成人の無作為抽出サンプルで実施されました。誤差範囲は+/- 4パーセントです。

政府のデータ収集の制限とアメリカ人の個人情報のスパイに対するサポートは、共和党員の間でさらに高く、その65パーセントが共和党員です。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

中国全人代延期で首都防衛 習氏国賓訪日は流動的 – 産経ニュース
special.sankei.com


Photo by Aberdeen Proving Ground

今日の考察/辞任した山田真貴子広報官 菅首相会見で本誌記者に「週刊朝日はちょっと……」と難色示した過去〈週刊朝日〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース日本の最高裁は金曜日、この問題について激しい議論を巻き起こした判決で、東京都が日本製の自動車とトラックの韓国への販売をすべて禁止すること...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です