考察

今日の考察/石川県 新たに2人感染確認 計4人に | NHKニュース

日本の福岡地域では、合計4つの2つの新しい感染の発見が確認されています。最新の感染は、発熱と発疹のある子供で確認されています。もう1人は、発熱と発疹を起こした20歳の男性です。両方とも咳がありましたが、他の症状はありません。

感染は細菌の同じ株によるものであり、新たな発生の証拠はありません。

当局は現在、この2つの症例を5歳未満の子供の感染症として扱っています。

これは、国が食糧供給を通じて広がる非常に伝染性の高い細菌の発生を監視し続けているためです。

日本の厚生労働省は最近、国内に600人以上の感染症患者がおり、そのうち80人が入院していると報告しました。

この国はすでにサルモネラ菌の同様の発生に対処しており、2015年の夏に数千個の卵から検出されました。

出典:共同通信

カナディアンプレス

バンクーバー-米国国家安全保障局のスパイ機関は、バンクーバーに拠点を置くB.C. Telecomは、Globe and Mailのレポートを述べています。

今日の考察/加藤官房長官、04年文書「将来の任命拒否の可能性排除するものでない」 - 毎日新聞"内務省の決定を外務省に知らされていたとしても、外務省の拒否権を持つべきではない" - 外務省 "詳細は知らないが、外務省は任命を辞退...

新聞は、元NSAの請負業者であるエドワード・スノーデンの文書によると、カナダの電気通信会社であるB.C.に本拠を置くTekSavvyが、米国政府による監視の対象となったとしています。

会社は新聞に、監視に気づいていないと語った。

これらの文書は、カナダの電子スパイ代理店であるCommunications Security Establishmentが、カナダの企業や他のいくつかの政府部門の通信も監視していることを示唆しています。

Globe and Mailは、文書は連邦および州の大臣と上級公務員がスパイされたことを示していると述べています。

NSAは、カナダの外国intelligence報機関の標的を監視していることを確認しましたが、彼が誰であるかは言いません。

文書はまた、米国政府がバンクーバーにスパイを持っていることを示しています。

バンクーバー警察は、コンピューター技術者がハッカーが市内のコンピューターネットワークを侵害し、複数の市内コンピューターシステムのログイン情報を変更したことを発見したため、詐欺の可能性があるケースを調査しています。

ヘラルドは、調査官がハッキング調査を、市内の図書館システムから120万ドルを盗んだと訴えられたバンクーバーのビジネスマンの事例に結び付けたと報告しています。

警察によると、50代の男性はバンクーバーのダウンタウンにあるオフィスでコンピューターコンサルティング事業を運営し、市内のコンピューターの設置と保守を担当していました。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

石川県 新たに2人感染確認 計4人に | NHKニュース
www3.nhk.or.jp


Photo by ell brown

今日の考察/道内の感染者 6日ぶり20人台|NHK 北海道のニュース2017年8月5日 ゥ 北海道での感染者数は、前年比23%増の1万9841人となったとNHKが1日報じた。 北海道の保健省は先月、英...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です