考察

今日の考察/新型肺炎の逆転された立場…もはや中国が韓国人の隔離に出た(中央日報日本語版) – Yahoo!ニュース

Newtype Magazine、2003年12月。

肺炎

織田知之

前書き

肺炎は、レジオネラ・ニューモフィラと呼ばれる細菌によって引き起こされる呼吸器感染症です。レジオネラ・ニューモフィラは、レジオネラ症を引き起こしますが、これは肺炎の深刻な形態です。在郷軍人病の症状は、激しい咳と発熱です。

この新しい病気の原因はまだ確定していませんが、1986年のチェルノブイリ原子力発電所での原子力災害の際に大気中に放出された化学ベリリウムへの暴露に関連しています。

新しい病気はレジオネラ病と呼ばれ、レジオネラ病よりも伝染性が強い。伝染性が高く、病気の急速な広がりを引き起こすため、より危険です。

在郷軍人病の主な症状には、激しい頭痛、息切れ、咳による呼吸困難が含まれます。肺、心臓、または他の臓器に影響を及ぼす可能性があります。在郷軍人病にはいくつかの種類があります。レジオネラ病は、ほとんどの場合肺炎に関連しています。

在郷軍人病:在郷軍人病の症状

今日の考察/「福島原発の汚染水放流を中断しろ」…釜山市議会が決議案採択=韓国(WoW!Korea) - Yahoo!ニュース福島、日本。 原発事故は「それほど遠くない」将来に起こる可能性があるとの研究結果が出た - ロイター 日本の核危機は想像以上に深刻、高...

在郷軍人病の症状には、激しい頭痛、息切れ、咳による呼吸困難が含まれます。

同じ細菌に起因する在郷軍人病よりも、在郷軍人病を診断することは困難です。

在郷軍人病のいくつかの症状は、細菌性疾患に似ている場合がありますが、同じ細菌によるものではありません。

在郷軍人病の人々は予防措置を講じる必要があります。これには、保護マスクの着用、使い捨て手袋の着用、新鮮な空気の使用が含まれます。

この病気は呼吸器の飛沫によっても広がる可能性があるため、在郷軍人病の人は他の人が一緒にいることを許可すべきではありません。

在郷軍人病の予防方法

レジオネラ症の患者がレジオネラ病を引き起こす細菌であるレジオネラ・ニューモフィラにさらされると、レジオネラ病にかかる可能性があります。

在郷軍人病の人々は予防措置を講じる必要があります。これには、保護マスクの着用、使い捨て手袋の着用、新鮮な空気の使用が含まれます。

レジオネラ・ニューモフィラが肺に存在する場合、レジオネラ症の患者もレジオネラ症にかかる可能性があります。

在郷軍人病は飛沫によって拡散するため、在郷軍人病の人はエアロゾルを吸っているときに周囲に誰もいないことを確認する必要があります。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

新型肺炎の逆転された立場…もはや中国が韓国人の隔離に出た(中央日報日本語版) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by sanelinews

今日の考察/米の新規感染者8万4千人 過去最多に - 産経ニュース"米疾病対策センター(CDC)が金曜日に発表した報告書によると、日本の感染者数は2年連続で最多となった。 2014年の日本の感染者数は4...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です