考察

今日の考察/「コロナは米国のバイオ兵器」と情報操作するロシア 眉唾の怪情報の出所はこんなところにも・・・(1/4) | JBpress(Japan Business Press)

誰かがこれを議論に投稿したかどうかはわかりませんが、「コロナ」の全体は、彼らがアパートで見つけたものについてロシアの捜査官によってなされた多くの主張を「説明する」言い訳に過ぎないと思います。この記事では、ロシア人が核兵器を開発したというソビエト/ロシアの主張と一致し、アパートで見つかったプルトニウム同位体もアパートと一致するプルトニウムの放射性同位体を大量に発見したという事実に言及しています当時の原子力発電所であったチェルノブイリでの事故。この分析で新しく追加された情報の唯一の部分は、アパートでプルトニウムのサンプルが1つしか見つからなかったにもかかわらず、プルトニウムの同位体を多く見つけたということです。彼らがそれをたくさん見つけたという事実は、彼らが冷蔵庫でそれの多くを見つけたことを示唆しています。プルトニウムの同位体は、重量がウランの同位体の同位体と非常に似ているため、簡単に分離できます。彼らがその多くを見つけたという事実は、彼らがアパートのプルトニウムの量を測定するために放射線カウンターを使用していた可能性があることを示唆しています。それは、彼らが人々の衣服にプルトニウムを探していたことを意味します。彼らがプルトニウムの多くの同位体を見つけたという事実は、彼らがどのようにアパートを見つけたかに関するソビエト/ロシアの情報と一致しています。そのため、ロシア人とソビエト人と一致する多くのプルトニウムを発見したという事実は、彼らの情報の中で唯一の新しいものです。調査には、新しくない別の部分もあります。彼らは最近、神秘的な眉毛の情報源はロシアにあると言った。これは私が知っていることではありませんが、ポーランドとの国境が確立しているため、国境のロシア側で放射線を探しているのは理にかなっています。彼らはおそらくポーランドの情報源から情報を得たでしょう。神秘的な眉に関する情報はロシアの調査から得られたものであり、ロシア人が物事を隠そうとするだけで素晴らしい仕事をしてきたことを示しているので興味深い。 ………………………………………….. ……………………….(2/4)| JBpress …………………………………………. ……………………元の記事はモデレーターによって削除されたため、もう投稿できませんが、アーカイブの投稿は次のとおりです

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

「コロナは米国のバイオ兵器」と情報操作するロシア 眉唾の怪情報の出所はこんなところにも・・・(1/4) | JBpress(Japan Business Press)
jbpress.ismedia.jp


Photo by dmitryzhkov

今日の考察/国内で新たに2428人感染、40都道府県で過去最多更新…都内2日連続500人超 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン日本でのHIVの新規感染者数が都道府県レベルの基準値1,000人を突破したと厚生労働省が日曜日に発表しました。 日本のHIV感染者数が...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です