考察

今日の考察/千葉県で新たにクルーズ船の3人感染 2人は下船前の検査で陰性、1人はDPATの医師(AbemaTIMES) – Yahoo!ニュース

寄生性線虫である新生物に感染した千葉県の下水処理場(ジャパントゥデイ)

勝平

今日の考察/学術会議、年内に改革案 会長が井上科技相に伝達 - 産経ニュース2015年7月10日(水)日本学術会議の年末までの改革案は、科学技術分野での国際競争力を高めるとともに、国が高い水準の研究開発を維持でき...

千葉県名古屋市での感染性結核の2つの新しい症例(Japan Today)

千葉市保健所職員:中区の廃水で発見された感染性細菌(Japan Today)

つくば館

千葉県福岡市における感染性結核の新たな症例(Japan Today)

千葉市保健所職員:中区の廃水で発見された感染性細菌(Japan Today)

勝平

2017年8月11日に鶴岡裕子大臣は、国内で1人の若年成人を含む合計6件の結核症例を発表した。 6人の患者全員が同じ感染因子で入院しましたが、これは明らかに線虫と呼ばれる寄生虫の微視的寄生虫のグループに属します。

7人の患者からの組織サンプルは、分析のために名古屋の国立感染症研究所(NIDA)の生物物理学ユニットに送られ、そこで研究者が寄生虫を発見しました。腫瘍組織サンプルも確認のため国立標準技術研究所(NIST)に送られ、細菌のアミノ酸配列と一致するアミノ酸配列が見つかった。

新たに同定された生物は、糸状原生動物(FPZ)と呼ばれる病原体のグループに属します。FPZは、さまざまな哺乳類および鳥類に感染し、猫および犬で以前に同定されています。

NIDAの研究者が3月から7月の間に千葉市の7人の患者から組織サンプルを収集した後、新しい寄生虫が特定されました。この研究は、NIDAの細菌性病原体および感染症研究センターによって実施されました。この研究は、センターの研究科学者である内山uko子教授が率いました。

研究期間中、患者は感染を制御するために抗結核薬で治療されましたが、病原体は特定されませんでした。

この研究は、日本生物多様性保全法(JBCA)の文脈で実施されました。これにより、NIDAは他の当局から許可を得ることなくそのような研究を行うことができます。

研究者は、新しい寄生虫が結核に対する予防接種を受けていない人々に感染する可能性があることを示唆しています

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

千葉県で新たにクルーズ船の3人感染 2人は下船前の検査で陰性、1人はDPATの医師(AbemaTIMES) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by *_*

今日の考察/米の新規感染者8万4千人 過去最多に - 産経ニュース"米疾病対策センター(CDC)が金曜日に発表した報告書によると、日本の感染者数は2年連続で最多となった。 2014年の日本の感染者数は4...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です