考察

今日の考察/道内全小中学校に1週間休校要請|NHK 北海道のニュース

2017年9月21日、文部科学省は、知事室および札幌市とともに、北海道のすべての小中学校の閉鎖を発表しました。閉会は、学校施設の維持に注力するのではなく、東京オリンピックの最後の10年間を校舎の改修に費やすという政府の決定に対応したものです。

公式声明によると、この決定は東京での2020年オリンピックの準備に必要なステップであり、学校の更新と改修に対する一般市民の希望をサポートするためのものでした。この動きはまた、2020年東京オリンピックおよびパラリンピック競技大会のためのオリンピックおよびパラリンピック競技大会の独立委員会の勧告に沿ったものです。

学校は1週間閉鎖され、2017年10月4日に再開されました。2017年9月30日の時点で、札幌には5つの小中学校しか残っていません。

「北海道には、すべての学校を閉鎖し、オリンピックとパラリンピックの後にのみ再開する以外の選択肢はありません」と小林知事は言いました。 「改修には公的資金が必要であり、それにより北海道の住民がオリンピック前よりも良い場所に住むようになるなど、いくつかの理由でこれをしなければなりません。」

政府は、9月に国会が東京オリンピックおよびパラリンピックの最後の10年間を校舎の改修に費やすことを支持するために投票した後、この決定を行いました。決定が可決された後、小林知事は、学校がその間閉鎖されたままであると「非常に厄介」であり、政府は直ちに学校を閉鎖することを検討しなければならないと述べた。

「学校が閉鎖されると、人々は住むスペースを見つけるために家やアパートに戻る必要があり、新しい家を購入する必要があります。家を売って別の都市や地域に移動しなければならない人もいます。人々は食べ物を買うか請求書を払うかを選ばなければならないだろう」と小林は言った。 「政府が学校を閉鎖することが可能であれば、北海道の人々のために、そしてオリンピックとパラリンピックのために、この決定をしたいと思います。」

小林知事は2つの代替案を提案しています:

今日の考察/トランプ氏、「抵抗」限界か ミシガン州の共和党幹部が反旗、陣営は感染相次ぐ - 毎日新聞本当の問題は、民主党が草の根の活動家や支持者の力を借りて率先して再建できるのか、それとも最後の戦いに行き詰っているのか、ということだけで...

1週間、学校は閉鎖され、小中学校の建物のみが改装されます

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

道内全小中学校に1週間休校要請|NHK 北海道のニュース
www3.nhk.or.jp


Photo by cseeman

今日の考察/特急が踏切で軽ワゴン車と衝突、先頭車両が脱線 けが人なし 阪急神戸線 - 毎日新聞5-4-1 - 毎日新聞 掲載 2011年11月14日 東京・東京】京阪本線を走行中のトヨタの旅客列車が高速バスに衝突し、列車が脱線し...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です