考察

今日の考察/異例の要請、安倍首相が主導 背景に「後手」批判―臨時休校:時事ドットコム

首相官邸(PMO)は声明で、世界が混乱している時期に、日本は「安心感のある外国の紛争から守られた」と述べた。

「このような悲劇的な場面に直面して、この世代は、日本が平和を守るための確固たる意志を持っている強い国であることを振り返り、喜ぶことができるはずです」と声明は読みました。

©Japan Today

新しい年はあなたの目標について考え始める絶好の時期です。新しい年が始まるもう1年、新しい年が始まる1年。

また、私たちの目標を振り返る良い機会でもあります。達成したいことを正確に知ることはできないことを過去から知っていますが、聞いたことに驚かないように最善を尽くすことができます。

また、やめようとしていることについて考える良い機会でもあります。私たちは私たちが幸せになるとわかっていることをやめることはできません。私たちはそれらのことをやめることを学ぶことができ、私たちは自分の目標により成功できるようにそれをすることができます。

だから、今日自分自身について気分を良くするために今日始められることができることは何ですか?今日、これを開始できる6つの方法を示します。

1.目標を設定する

今日の考察/食事会伴うクラスター13人に拡大 岐阜県、新規感染者5人 | 岐阜新聞Web出典は、「岐阜県」です。岐阜県、共同通信社 寺田進・梶山哲也 東京(ロイター) - 高レベル放射性廃棄物を用いた新しい、より効率的な...

おそらく新しい年の目標はないでしょう。しかし、おそらくやりたいことは、新しい年を始めるための目標を設定することです。何かを達成するための目標を設定することが、新年を始める最良の方法であることがわかりました。

目標は、具体的(一般化されていない)かつ測定可能な(単に「達成する」だけではない)ものでなければなりません。言い換えれば、達成できると合理的に確信できる目標でなければなりません。

2.新年の解像度を設定する

新年の抱負を設定することは、新年を始めるのに最適な方法です。新年の決議が不足しているため、1月に生産性を上げるのは難しいといつも思っていました。新年の初日に自分で解像度を設定してください。

非常に明確で、測定可能で、達成可能なものに解像度を設定すると、新年の解像度に固執するのに役立つことがわかりました。これは特に、私が目標に慣れていない場合に当てはまります。その場合、新年の抱負を理解するよりも、新年の抱負に目標を設定する方が簡単です。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

異例の要請、安倍首相が主導 背景に「後手」批判―臨時休校:時事ドットコム
www.jiji.com


Photo by IAEA Imagebank

今日の考察/「重点化」が「ゲンテン化」? 首相、所信表明で複数箇所言い間違い  - 毎日新聞首相は アジア太平洋をあきらめるつもりはないが、自由貿易圏ではないという現実を無視するわけにはいかない。 首相:アジア太平洋をあきらめ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です