考察

今日の考察/仙台市立学校も3月2日から臨時休校 | 河北新報オンラインニュース

TOKYO(TR)– To木県の日本の小学校での火災により、約90人の子供と教師が避難所に避難しました。

地元の消防署によると、3月2日にTo木町にあるShin路小学校の教室内で小さな火災が発生し、消防署と救急車で合計10人の生徒と5人の教師が救助されました。

2日前、別の火災が建物の一部を燃やし、避難を引き起こしました。

学校は3月3日に再開しましたが、火災によりさらなる損害が発生し、一時的に閉鎖することを決定しました。負傷者は報告されていません。

消防士は火災の原因を発見しておらず、To木消防署は調査中です。

米国上院は、シリアに対する米国のストライキを支持する決議に投票する予定です-そして議会で多くの反対があるでしょう。

危機にBarしているのは、バラク・オバマ大統領の政権下での外交政策の未来とシリアの内戦の結果です。

この決議は金曜日に承認を得ることが期待されています。

ホワイトハウスが木曜日に大統領がまだ決心していないと言ったにもかかわらず、投票が行われます。

今日の考察/青森県内コロナ感染、新規6人、累計149人に|行政・政治・選挙|青森ニュース|Web東奥日本最北の県の一つである青森県では、2016年10月にウイルスが初めて検出されて以来、146例の報告があり、2016年11月からは159...

決議は、オバマ大統領に、国の内戦における化学兵器の使用疑惑に対応する「最後の手段」としてシリアを攻撃し、さらなる遅滞なくシリアに対する武力行使を許可するよう要請します。

共和党と民主党の支持がある。

オバマ大統領は金曜日にストライキを開始する最終決定を下す予定であり、ジョー・バイデン副大統領は木曜日に記者団に「即座に」決定を下すと語った。

しかし、オバマ氏は彼自身の党から待つよう圧力を受けています。ホワイトハウスは、シリアに対するストライキを進めるためにワシントン内に「高度なコンセンサス」があり、ストライキの「正当な」批評家はほとんどいないと言います。

「大統領は金曜日に、彼が何をしようとしているかを決定するつもりだ」とジョー・バイデン副大統領は述べた。 「政権内でのコンセンサスは、大統領が議会に求めた軍事行動に対する正当な批判があったとしても非常に少ないということだと思う。」

しかし、テネシー州の共和党員であるボブ・コーカー上院議員は、木曜日に決議案に反対票を投じると述べた。

「シリアの政権から提供された証拠の信頼性と強さ、および政治的計算について深刻な質問があります。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

仙台市立学校も3月2日から臨時休校 | 河北新報オンラインニュース
www.kahoku.co.jp


Photo by SLAC National Accelerator Laboratory

今日の考察/学術会議、年内に改革案 会長が井上科技相に伝達 - 産経ニュース2015年7月10日(水)日本学術会議の年末までの改革案は、科学技術分野での国際競争力を高めるとともに、国が高い水準の研究開発を維持でき...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です