考察

今日の考察/神戸新聞NEXT|総合|兵庫県立学校176校、来月3日から休校 県立高一般入試は予定通り実施

「おい〜、今考えてみると、子供の頃からこのようなことをしてきました」

最後に、彼らはクラスを終了し、教室に戻った。

「それでは、新たに始めましょう…」

「ああ、はい、おかえりなさい、鏡くん」

最年長の鏡にも弟がいて、彼は大家族の頭でした。

彼の弟、小暮。鏡が自分の部屋ではなく自分の部屋に戻ってくるのは奇妙なことでした。

「では、始めましょう!クラブの他のメンバーを紹介します。最初は左から鏡くんさん、右は小暮さんです。自己紹介をお願いします”

小暮はエレガントで威厳のある外観をしていました。

彼は学校で一生懸命勉強していたようで、冷静で落ち着いた声を出す礼儀正しい少年でした。

彼は優秀な学生でしたが、かなりハンサムな男の子でもありました。

「じゃあ、まずは小暮さんです。私は鏡くんくんさんに推薦された3年生です」

今日の考察/Go To トラベル、札幌市と大阪市出発分も利用自粛呼びかけ - TRAICY(トライシー)2015年3月7日、警視庁刑事部捜査一課の審問委員会は、エアアジア・ジャパンの最高経営責任者に、エアアジアがバンコクからシンガポールに向...

彼は自己紹介した。

「じゃあ、これは鏡君です。彼は3年生で、クラスの社長です。彼の名前は何ですか?」

「ああ、忘れてしまった、覚えているなら教えてください」

「ああ、ごめんなさい、自分の考えに没頭しすぎていたに違いない…次回は鏡君さんに教えます」

生徒が彼を覚えていれば、生徒はお互いに対してより寛容で敬意を払うようになります。

「次は小暮さん。私は3年生で、クラブの2年生のリーダーです」

鏡にとって、これは学生の最大の名前でした。

クラブの学生リーダーであり、彼の兄だった3年生。

「じゃあ、2年生のリーダーは矢島くんです」

“ああ?矢島くんくん?それは素晴らしい名前です」

“ありがとうございました。これは私の弟です。次に彼を紹介します」

彼の弟は1年生でした。

彼は鏡と小暮と同じクラスを持った最初の年の学生でした。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

神戸新聞NEXT|総合|兵庫県立学校176校、来月3日から休校 県立高一般入試は予定通り実施
www.kobe-np.co.jp


Photo by Antonio Marín Segovia

今日の考察/「桜を見る会」前夜祭問題が「選挙違反」と言われない理由と、今後の見通し(大濱崎卓真) - 個人 - Yahoo!ニュースなぜこんなことを言うかというと、夏場に市内の多くの人が外出しないのは、市内の花見パーティーのような活動があまりないからだと思っていた時期...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です