考察

今日の考察/小中高休校要請 麻生氏「経費、政府が払うのは当然」 [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

岩山幸、河合光夫訳

寄稿者:ashi木At、岡正人、清野酒泉、河合正美、小林克也、井山百合子、森秀隆、越智正博、佐々木雅子、酒井智宏、鈴木義之、渡辺正幸、加藤純一

感染症の専門家は、政府はアウトブレイクの中心にいる人々を治療および監視する費用を支払う余裕がなく、政府はいくつかの学校の職員数を増やすなどのコスト削減策を講じるべきだと言います。

倉山さん(60歳)は、福岡県の公立学校で27年間教師をしています。 (新しいタイプ)

■急性呼吸器疾患の発生:新しいタイプのコロナウイルスについてわかっていること

■新しいタイプのコロナウイルスが確認されましたが、その臨床的特徴はまだ評価中です

■アウトブレイクの主な原因は、中国広東省のコロナウイルス株であると思われます

■アウトブレイクは、咳やくしゃみなどの人間との接触を介して広がり、空中に広がることはありません。

今日の考察/菅首相「科学的・客観的観点から安全な五輪実現」…バイデン氏「開催への努力を支持する」 : 東京オリンピック2020速報 : オリンピック・パラリンピック : 読売新聞オンラインAQ:「もし日本がこれに勝てれば、非常に良いことだ。『あなたの土地でオリンピックを開催し、国際的なスポーツ都市になる』」 : 読売新聞オ...

■これまでに感染したすべての人は症状を示さず、症状があった多くの人は完全に回復しました。

■発生は福岡県の小中学校と東京の3つの小学校に集中しています。

■福岡県の子どもたちに急性呼吸器疾患の確定症例が20件以上あります

■確認された症例の総数は、福岡県で15人、新潟県で2人、兵庫県で1人を含む18人でした。

■今年の10月1日までの週に確認された症例数は、前年より5.2パーセント増加しました。

■今年の10月8日に終了する週に確認された症例数は、前年より2.4%増加しています。

■今年の10月15日に終了する週に確認された症例数は、前年より1.8%増加しています

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

小中高休校要請 麻生氏「経費、政府が払うのは当然」 [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞デジタル
www.asahi.com


Photo by virtualwayfarer

今日の考察/吉村知事「街全体を止めるぐらいのことやらねば」…飲食店も休業要請対象に(読売新聞オンライン) - Yahoo!ニュース日本の原子力規制委員会(NRA)は、大飯原発の再稼働計画を却下しました。これにより、川内原発の2基の原子炉が停止することになります。3月...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です