考察

今日の考察/韓国で初の日本人感染者 南東部の大邱(共同通信) – Yahoo!ニュース

ヨンハプ通信社

ソウル、10月30日(ヨンハプ)-ソウルの病院の医師は、病院で日本ヘルペスウイルス(HHV-6)感染の新しい症例を確認しました。ほぼ2年で、与党の議員が木曜日に言いました。

「この新しい症例は、今日、水原の国立大学病院で確認され、日本からの患者であると確認された」と国会の健康福祉家族委員会の委員であるユ・ソンミン議員は述べた。患者は故郷で過去に感染し、それ以来故郷に住んでいます」と彼は言いました。 「患者の世界との最後の接触は、2016年8月31日に日本にあり、過去1年に少なくとも5回韓国を訪れていた。」

議員によると、この新しい事件は病院によって厚労省に明らかにされた。

「この病院は、日本ヘルペスウイルス感染患者が韓国に帰国するかもしれないという懸念から、過去3ヶ月間、注意深く見守っています」とYoo氏は語った。 「病院は、患者と接触していたすべての人に通知するための措置を講じてきました。また、病院は患者の家族に警戒するよう求めています。」

ユ氏によると、患者の家族は郵便で通知されていたという。

新しい症例は、2015年以来、南部で3番目に確認された日本ヘルペスウイルス(HHV-6)感染症例です。

今日の考察/“緊急事態宣言で休業要請の対象として検討”カラオケ店は|NHK 首都圏のニュース続きを読む ナショナル・キャピタルがカラオケ・パーラーを閉鎖すべき理由 デリー政府は日曜日に、市内の5つのカラオケセンターに対して緊急...

2015年8月、2011年にHHV-6と診断された北部都市Ul山の39歳の男性は、それ以降、頻繁に被害者と接触していました。被害者の家族は、12月4日に被害者の家族に手紙を送った被害者からこの事件を知った。

2016年3月、北部の城南市出身の38歳の男性は、2016年3月に入院したときにHHV-6と診断されました。

2016年4月、南部都市の大from出身の28歳の男性は、4月に入院した後、HHV-6と診断されました。

「政府は南部でHHV-6症例の他の症例を調査している」と省庁の職員は述べた。 「しかし、最初の3症例は日本から輸入されたものであるため、日本国外ではこのウイルスの症例は見つかっていません

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

韓国で初の日本人感染者 南東部の大邱(共同通信) – Yahoo!ニュース
headlines.yahoo.co.jp


Photo by HAMACHI!

今日の考察/3度目の緊急事態宣言発令へ 東京、大阪、兵庫の3都府県に(産経新聞) - Yahoo!ニュース(2013年4月13日に更新。現在、NWSは日本全国に緊急事態宣言を発令しています)。 2014年4月8日(日)、NWSは以下の地域に...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です