考察

今日の考察/北海道へのマスク供給強化、首相が対策本部で方針…国が製造業者から買い取り : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン

私たちは最近、米国政府が作成したマスクの安全性に関する北海道自衛隊の報告を読んでいます。 7月18日金曜日、HSDFの石島志達総裁は米国司法省(DoJ)に電話をかけ、最近の北海道地震と津波で使用されたマスクの13バッチの返却を要求しました。 SMI-Aとの契約に基づいて米国で製造されたマスクは、HSDFによって使用されていました。その結果、HSDFはこれらのマスクの購入を停止することを決定しました。 8月26日、米国司法省は、HSDFの要求は「米国政府の製品を特定できず、製品のコピーを入手できなかったため、不合理であり」、「提供する立場になかった」と回答した。 HSDFへの支援」。司法省は、HSDFが引用した情報の公開を拒否しました。これは容認できません。米国政府は、市民の保護に貢献した外国を支援する立場にあるべきです。さらに、米国は、そのマスクが災害救援活動で使用されたという事実を認めることを拒否しました。 HSDFは、米国大統領のバラク・オバマに説明を求めた。米国政府は、大地震が発生し、マスクが使用されたという事実を無視しています。私たちは、国がその資源を使用して、マスクが遅滞なく直ちにHSDFに供給されるようにするべきだと考えています。

マスクの使用の問題は、HSDFが提起した多くの問題の1つであり、米国政府側の説明を求めています。 HSDFはまた、日本政府が日本政府の参加を得て、米国政府と協力して、マスクがHSDFに供給され続けることを保証するよう要請しました。私たちは、HSDFに米国政府からの説明の要求を継続するよう強く要請します。また、米国政府はHSDFに回答していません。これは、米国政府が大規模な自然災害が発生した場合に日本人と日本の国民が安全であることを保証する責任があるという事実を考慮していないため、受け入れられません

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

北海道へのマスク供給強化、首相が対策本部で方針…国が製造業者から買い取り : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by HerryLawford

今日の考察/東京都で新たに150人の感染確認:東京新聞 TOKYO Web: 東京ウェブリケ 2014.05.13 12:21:44 12-05-2014 津波が東京の海岸線を襲う 今年5月12日の午前2...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です