考察

今日の考察/新段階「市中感染」の可能性高い…名古屋の女性感染 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

日本、3月20日(ヨンハプ)-科学者たちは、日本のカキの新しい感染が動物を苦しめる方法について珍しいことを発見したと言います。

科学者は、彼らが日本のカキの新しい感染が動物を苦しめる方法について珍しい何かを発見したと言います。

ジアルジアウイルスと呼ばれる新しい感染は、11月初旬に日本のカキで発見され、火曜日に米国疾病管理予防センターによって確認されました。ジアルジアは国にとって新しいものではありません。

感染は2001年に西日本のカキで最初に発見されましたが、新しいものは以前のものより少なくとも100倍深刻であるようです。

最新のアウトブレイクは、20年以上にわたり日本で最悪のジアルジアのアウトブレイクの1つです。

研究者は、感染したカキと感染したカキからサンプルを採取し、サンプルを分析することにより、新しい感染からカキに何が起こるかを見つけようとしています。

研究者はまた、ウイルスに感染した動物のサンプルをさらに採取し、それらがどのように変化するかを観察することを計画しています。

彼らはまた、感染したカキの土を調べて、病気を引き起こす可能性のある他の種類の細菌があるかどうかを調べます。

今日の考察/「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文 - 毎日新聞政府は、国民からの「反応」が政府に伝わるかどうかはまだ確認していない。これは、政府が次のステップに進むためのものであり、国民と話し合った...

カキは汚染された水や土を食べたり飲んだりすることでジアルジアに感染します。感染したカキは、ジアルジアに感染した物質を体から排出し、次の食事に移すことができます。

この病気は他の国でも報告されていますが、日本の病気はそのようなアウトブレイクを最初に引き起こしたものです。新しいジアルジアウイルスに感染したカキは、他のカキに病気を広める別の方法も持っています。

研究者はまた、新しいジアルジアに感染したカキは、他のカキよりも互いに感染する可能性が高いことを発見しました。

ヨドブ

専門家は、通常、病気を媒介するカキ種には、大きなカキと小さなカキの2種類があると言います。しかし、新しい発生では、感染したカキは野生と農場の両方で成長していることがわかります。

感染したカキは、カキの殻の内側に卵を放すことにより、カキの内部で繁殖することができます。しかし、カキが成長するにつれて、カキは病気に対してより耐性になります。

専門家によると、ジアルジア感染は、カキが病気に免疫がないことを思い出させるものです

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

新段階「市中感染」の可能性高い…名古屋の女性感染 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by Portland Center Stage at The Armory

今日の考察/国内感染者、最多2684人 東京561人、千葉など更新―新型コロナ:時事ドットコム6] 「ウイルスは性接触によって感染する」という点を追加した日本語版はこちらをご覧ください。 [7] "高橋 稔、中田 稔、塩田 稔、...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です