考察

今日の考察/新型コロナ感染、2日は19人…相模原で5人・新潟4人 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン

数十人の学生が、日本の南の島である九州の伝染性の高い麻疹の流行のために初めて治療を受けています。

南西部の相模原市では、20年以上で最悪のアウトブレイクが発生し、少なくとも19人が県を襲いました。

彼らには、市の相模原幼稚園の5人が含まれており、最初に発生が検出されました。

幼稚園の校長である川井横井は、生徒たちの病気は「かなり深刻」であり、彼女を病院に連れて行っていたと語った。

「私たちは子供たちを大切にしたいので、子供たちの安全を確保するために必要な措置を講じています」と彼女はロイターに語った。

九州で報告された症例の数は90に達し、その半数以上は都市自体から来ています。

栗原秀人大臣は、彼の省と地方自治体が、病気の子供と接触したかもしれない人々を追跡するために協力していたと発表した。

「はしかのできる限り多くの人を入院させ、接触した人を監視するために、私たちは懸命に努力しています」と栗原は記者会見で語った。

彼は、日本は広範な麻疹の流行に直面していないが、症例の数は「非常に多く」、抑制される必要があると述べた。

今日の考察/それってコロナ対策…? 佐賀県、交付金で「宇宙を知る展示」や電光掲示板 - 毎日新聞http://www.mainichi.co.jp/english/feature/20120209/en/index.html 埼玉...

「この問題を完全に制御できるまで監視し続けます」と栗原氏は言います。

5月に発生が最初に報告されて以来、日本では合計439件の症例が記録されており、その90%近くが相模原市からのものであると同省は伝えている。

流行は東京から南へ約400マイル(645 km)の場所で始まり、麻疹のような症状で学童がフィールドトリップから戻った。

発生は、青森、群馬、宮城を含む他の県にも広がっています。

患者が麻疹ウイルスにさらされたという証拠はなかった、と栗原は述べた。

子どもたちは通常、学齢に達するまではしかの予防接種を受けていませんが、県内の学童の80%以上がはしかの予防接種を受けています。

ワクチンは、病気が体内に広がるのを防ぎます。

麻疹は咳、くしゃみ、話によって広がりますが、くしゃみや顔のくしゃみなどの感染した物体に触れることで縮むこともあります。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

新型コロナ感染、2日は19人…相模原で5人・新潟4人 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by Virginia Guard Public Affairs

今日の考察/加藤長官「全く受け入れられない」 中国外相の尖閣「偽装漁船」発言  - 産経ニュース日本が「統合攻撃戦闘機」とF-35爆撃機に参加するために軍用空母を「東シナ海」に派遣したので、緊張は金曜日に島々で高まった。 東シナ海...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です