考察

今日の考察/ブティジェッジ氏がバイデン氏支持 撤退のクロブシャー氏も―米民主指名争い:時事ドットコム

バイデンはオバマ大統領と首を争っているが、ロムニーは多くの世論調査で首位に立っている。

ウィスコンシンのレースの世論調査は現在ほとんどすべてが結びついており、ロムニーはわずかに進んでいます。

ブッチェエッジ

今日の考察/大阪都構想可決なら「地名」どうなる?31年前に「ABC」となった町…”悲劇”は回避できるのか|まいどなニュース大阪」という地名は、その地名の由来となっている本州の島にある市の地理的な位置にちなんでつけられたものである。結論から言うと、大阪は港町で...

ミルウォーキーの候補者であるブッチェエッジは、現在レースから脱退しています。

ブッチェエッジ

ブッチェエッジ

ブッチェエッジ

ブッチェエッジ

ブッチェエッジ

ブッチェエッジ

ブッチェエッジ

ブッチェエッジ

ブッチェエッジ

ブッチェエッジ

世界最大の携帯通信会社は、メキシコのネットワークのセルサイトのうち少なくとも2つを閉鎖することを計画していると伝えられています。

Financial Timesによると、Verizonのメキシコ子会社Telcelは、水曜日に、メキシコの2Gおよび3Gネットワ​​ークをシャットダウンして、お金を節約すると発表しました。また、Telcelは同国での3Gサービスを停止し、2016年末までに約110万人の顧客にサービスを提供しなくなります。

この動きは、国際企業が多くの市場でカバー範囲を拡大することにより、ネットワークの競争力を高めるために努力しているときにもたらされます。また、データローミングのクォータを満たしていない従業員に対する全社的な取り締まりの報告が表面化した後も発生します。

Verizonは声明の中で、2Gネットワ​​ークの閉鎖による節約をメキシコの新しいネットワークの建設費用に充てると述べた、とFTは報告した。

FTによると、Verizonのサービス停止の決定は、議会とEnriquePeñaNieto大統領の間の政府の変更によって促されました。

Sprint、T-Mobile、AT&Tを含む他の企業が国内で3Gサービスを拡大したため、メキシコの2Gネットワ​​ークをシャットダウンするという通信大手の決定が下されました。

TelcelのCEOAméricaMóvilは、水曜日の声明で「今日の当社の行動は、顧客の進化するニーズと需要に応じて成長と進化を続けるメキシコの3Gへの強い需要によって促進されている」と述べた。

Sprintは最近、メキシコで3Gサービスを拡大し、最近12億ドルで地元の通信会社を買収しました。

AT&Tは過去数ヶ月でメキシコで3Gサービスを拡大しましたが、ローカルネットワークに10億ドルを支払うことに会社が同意した後です

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

ブティジェッジ氏がバイデン氏支持 撤退のクロブシャー氏も―米民主指名争い:時事ドットコム
www.jiji.com


Photo by David Hoffman ’41

今日の考察/【黒瀬悦成の米国解剖】トランプ氏は本当に負けるのか 再選へ4つのカギ(産経新聞) - Yahoo!ニュースケーシッチ氏の選挙管理者は、トランプ氏は「図々しく嘘をついている」と述べている(ワシントン・エクサミナー) - The Washingt...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です