考察

今日の考察/新型コロナで肺炎 ぜんそく薬で“改善”|日テレNEWS24

カリフォルニア州ニューコロナ-テレビでスポーツを見ている間、私たちの多くは、チームメイトや観客に対する喘息の影響を目撃しました。長年、喘息の重症度はロサンゼルスクリッパーズの問題でした。

喘息の問題は、クリッパーにとって長年の問題でしたが、今では、喘息プログラムを改善するというチームとそのコミットメントのために、喘息を除去できる可能性が十分にあります。

このチームは、喘息を対象とした全国的な慈善団体である喘息サポートサービス(ASS)と提携しています。

喘息は、すべてのアメリカ人の5分の1が罹患する、一般的な慢性の衰弱性肺疾患です。

クリッパーズは、地元の喘息サポートサービス(ASS)とともに、チームの喘息に苦しんでいる選手たちの生活を軌道に乗せるために協力しています。

「私たちは、ASSに参加できて非常に幸運でした」とクリッパーズゼネラルマネージャー兼バスケットボールオペレーションの社長、ヴィニーデルネグロは言いました。 「それは非常に良いプログラムだと思う。それをバスケットボールに取り入れようとしている。選手とチームを助けるだろう」

Clippersは、Aリーグライフスキルプログラムと呼ばれる2年間のパイロットプログラムを使用しています。

最初のシーズン中、チームはプレイヤーが試合後に通常の状態に戻ることを可能にする方法としてプログラムを使用します。このプログラムは、プレーヤーが健康を心配することなく、外出したり友達と楽しんだりといった通常の生活に戻れるように設計されています。

今日の考察/治安部隊、各地で強制排除 デモ隊約500人拘束―ミャンマー:時事ドットコムミャンマーの仏教の僧侶は水曜日に警察と衝突したマンダレーの北部都市で、数人の抗議者が治安部隊によってセットアップされたバリケードを突破し...

「彼らは家族と一緒に一日を過ごし、スタジアムに行き、そしてその経験を楽しむことができます」と、米国喘息財団の喘息プログラムの責任者であるスティーブ・サドウェイは述べました。 「基本的に彼らを軌道に乗せるのはサポートグループです。」

Asthma Foundation of Americaで働くとき、困っている人を助けることができると確信できます。あなたの寄付は、彼らの苦しみと普通の生活の違いです。

アメリカの喘息財団への寄付は、ここでオンラインで行うことができます。

最近の調査では、米国市民の60%が現在の米国のリーダーシップに懸念があると述べています

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

新型コロナで肺炎 ぜんそく薬で“改善”|日テレNEWS24
www.news24.jp


Photo by Young Southeast Asian Leaders Initiative (YSEALI)

今日の考察/辞任した山田真貴子広報官 菅首相会見で本誌記者に「週刊朝日はちょっと……」と難色示した過去〈週刊朝日〉(AERA dot.) - Yahoo!ニュース日本の最高裁は金曜日、この問題について激しい議論を巻き起こした判決で、東京都が日本製の自動車とトラックの韓国への販売をすべて禁止すること...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です