考察

今日の考察/ライブハウスで大阪・京都・神戸の3人が新たにコロナ感染 | MBS 関西のニュース

日本政府は、一ヶ月で4600人以上に急増した症例を減らすために、市民にジカウイルスに対する「勇気ある行動」をとるよう警告している。

政府は現在、ジカに感染した女性の1,800人以上の症例の報告を受けていると言いますが、一般集団ではまだ感染が検出されていません。

厚生労働省は、「昨年夏から日本でジカウイルス感染症の症例数が増加していると言ってきました」と述べ、当局は症例数を減らすために「勇気ある行動」を取ると付け加えた。

これまでのところ、日本政府は女性とそのパートナーに、蚊に刺されないようにする方法と、ジカに感染した場合の対処方法についてのガイダンスを発行しています。

また、予防措置として、すべての公立学校と病院は月曜日から休業するよう命じ、すべての学校と幼稚園は火曜日に休業するよう命じています。

ロイターによると、政府はまた、緊急委員会の会議を招集し、ボランティアに意識を広めるよう要請した。

金曜日、東京電力は、ヒトスジシマカとして知られているカ種がareas延している地域に住む人々に、国の保健省にその場所を報告するよう求めた。

ヒトスジシマカは、ヒトを餌とする幼虫とともにジカを媒介する種です。人々を攻撃するバグの報告はありませんが、この病気は性的接触によって伝染する可能性があります。

世界保健機関によると、ネッタイシマカは150を超える国と地域に広がっています。

今日の考察/自宅療養中に気付かず症状悪化も|NHK 首都圏のニュース処置 抗生物質 重度の大腸菌感染症の場合は、それ以上の感染を防ぐために抗生物質のコースを処方する医師もいます。抗生物質の種類と投与量...

WHOによると、このウイルスは新生児の脳損傷とも関連しています。

日本の保健当局は、金曜日、日本中南部の大阪と北中部の神戸で、ジカに感染した赤ちゃん1人とさらに2人の疑い患者を確認したと述べた。

しかし、保健省は金曜日、一般集団におけるジカ感染の報告を受けていないと述べた。

ジカウイルスは、日本が扱っている蚊媒介性疾患の一つです。

「ジカウイルス」としても知られるジカは、ネッタイシマカによって伝染しますが、これはデング熱、チクングニア、黄熱病も伝染します。

日本では、今年までに100人以上がジカに感染していることが確認されています。

厚生労働省は、ジカが流通している地域に旅行しないように人々に促しました。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

ライブハウスで大阪・京都・神戸の3人が新たにコロナ感染 | MBS 関西のニュース
www.mbs.jp


Photo by Xue Rui

今日の考察/記述なしでも「時間足りない」 共通テスト何が変わった:朝日新聞デジタル1993年に試験が始まって以来、初めて政府の共通テストが今年からコンピュータ化されました。共通テストでは初めて、初日がテストの初日でもあ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です