考察

今日の考察/トランプ大統領には誤算だった「スーパーチューズデー」の結果 明治大学海野教授が結果を解説 WEDGE Infinity(ウェッジ)

多くの人々は、米国大統領選挙の結果を「ウォッシュアウト」と呼んでいます。特に第2回の投票がなかったため、現実はそれとはほど遠いです。アメリカ国民の投票はまだ決まっていない。選挙の結果は数日中に明らかになるでしょう。その間、結果が操作されたことを示唆するいくつかの報告がありました。今後数週間で明らかになるのは、2週間後には結果が異なる可能性があるということです。一方、選挙のメディア報道はあまり正確ではありません。情報を求めるためにワシントンDCに行く価値はありません。最新のニュースと情報は、CNNとBBC Newsでご覧いただけます。トランプの報道もあまり正確ではありません。それを正しくしようとします。ウェッジインフィニティ

IMEP(Informational Media Preservation)は、有用な情報を共有する能力を向上させ、ますますデジタル化する世界で関連情報を保存する試みです。私たちは、将来の世代がそれから利益を得ることができるように、情報は将来のために保存されなければならないと信じています。ウェッジインフィニティ

IMPは、汎用の情報共有サービスです。 1)現在のイベントに関する有用な情報を共有する2)過去のイベントに関する関連情報を共有する3)今後のイベントやその他の重要なトピックに関する情報を共有する4)特定のユーザー定義トピックに関する情報を共有する5)トピックに関する情報を共有するユーザー定義のトピックに関連するもの6)ユーザー定義のトピックを作成します。 1)特定の情報ソースからユーザー定義のトピックを作成する2)さまざまな情報ソースからユーザー定義のトピックを作成する3)事前定義された情報ソースのセットを使用してユーザー定義のトピックを生成する。 IMPは、無料のオープンソースプロジェクトです。 IMPソフトウェアのソースコードは、こちらにあります。 IMPはあらゆる種類の目的に使用できます。1)現在のイベントに関する情報の共有2)最近のイベントやその他の重要なトピックに関する情報の共有3)特定のユーザー定義トピックに関する情報の共有4)特定のトピックに関する情報の共有ユーザー定義のトピックに関連する5)情報ソースの定義済みセットを使用したトピックの生成IMPは使いやすいダウンローダーを使用してインストールでき、ソフトウェアはWindows、Linux、Mac OS X、およびOracle Solarisオペレーティングシステム。ウェッジインフィニティ

WEDGE InfinityはCで記述されており、さまざまなプラットフォームをサポートしています

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

トランプ大統領には誤算だった「スーパーチューズデー」の結果 明治大学海野教授が結果を解説 WEDGE Infinity(ウェッジ)
wedge.ismedia.jp


Photo by virtualwayfarer

今日の考察/「福島原発の汚染水放流を中断しろ」…釜山市議会が決議案採択=韓国(WoW!Korea) - Yahoo!ニュース福島、日本。 原発事故は「それほど遠くない」将来に起こる可能性があるとの研究結果が出た - ロイター 日本の核危機は想像以上に深刻、高...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です