考察

今日の考察/安倍首相のリーダーシップに陰り? 特措法をめぐって野党に譲歩か (安積明子) – 個人 – Yahoo!ニュース

5.(C)大統領は、5月1日に携帯電話で安倍に電話し、電話を会議の通常の一部にすることに同意した。 (SIPDIS電子メールを参照してください。)メディアとの最初のインタビューで、安倍首相は大統領と定期的に電話をすることをいとわないと述べた。彼は時折電話での会話を行い、彼が電話を利用できるようにすることをいとわない。彼は、数ヶ月ごとに、できれば2人のリーダーの会合で議論したいと示唆しています。

6.(C)大統領は、大統領が何度も電話をしていたこと、大統領が発言を聞いていたこと、大統領の声に問題はなかったことに留意した。安倍首相は、それが私的な電話でない限り、いつでも大統領による電話の使用に同意した。彼は、大統領と首相と直接会い、グループとして内閣と会談する意欲を表明した。安倍首相は、毎年記者会見を行いたいと述べたが、このような慣行は費用がかかる可能性があると述べた。それは、両首脳が直面する他の問題から時間がかかるからである。大統領は、大統領が同意できるトピックについて一対一で会おうとする意向を示した。

7.(C)7月のG7サミットに関して、大統領は、首相と詳細について議論することに興味があり、首相が彼にサミットへの参加を望んでいるなら、彼は喜んでそうするだろうと述べた。彼は、首相がG7の重要な地域的影響力のリーダーと政策関連の議論を行うことを可能にするので、それは国にとって良いだろうと指摘した。

8.(C)大統領は、日米間の新しい安全保障条約を見たいが、1992年以前の現状に戻ることを望んでいないことを繰り返した。彼はそのような条約を交渉することに対してオープンであることを示した、しかし彼に機会が与えられるなら、彼は国連で、好ましくはニューヨークの国連総会の文脈で条約を作ることを好むだろうと指摘した。彼はまた、日本はG-8のメンバーであり、6月にソチで開催されるG-8サミットに参加する可能性が高いと述べた。

9.(C)大統領は、日本とフィリピンの法的地位の変化を見たいという希望を表明した。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日の考察/変異株の感染確認、なぜ静岡で 英国滞在歴なし 厚労省クラスター班調査へ - 毎日新聞"何とも言えない" 変異株は攻撃性も高く、周囲の環境にも被害を与えている。 "日本で突然変異株に出くわしたのは初めてです。"と大久保...

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

安倍首相のリーダーシップに陰り? 特措法をめぐって野党に譲歩か (安積明子) – 個人 – Yahoo!ニュース
news.yahoo.co.jp


Photo by A.Davey

今日の考察/自宅療養中に気付かず症状悪化も|NHK 首都圏のニュース処置 抗生物質 重度の大腸菌感染症の場合は、それ以上の感染を防ぐために抗生物質のコースを処方する医師もいます。抗生物質の種類と投与量...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です