考察

今日の考察/あすから自己負担ゼロ 新型肺炎 ウイルス検査 – FNN.jpプライムオンライン

インターネットを使用している人の数は、今後数年のうちに200億人に達すると予想されています。そうでない場合、それは多くの人々がそうでない場合よりも少ない使用していることを示す可能性があります。

政府が実施した調査によると、日本の平均的な人はインターネットで1日約4時間を過ごしています。これは韓国の平均の2倍であり、米国の平均のほぼ3倍です。

この増加の理由は簡単です。インターネットは人々がニュースを入手する場所になっています。

インターネットユーザーの約60%がニュースをオンラインで入手すると答え、37%がソーシャルメディアでニュースを入手すると答えています。

政府は、2020年までにユーザー数を2倍にするという目標を達成するために、インターネットの開発を支援するために、来年2兆円(178億ドル)以上を情報技術に費やす予定です。

政府は、今年末までにすべての公共建物に無料のwi-fiを提供する予定です。

カナディアンプレス

トロント-5人の著名なカナダ軍退役軍人が心的外傷後ストレス障害と診断されたが、この国ではこの状態は稀なままである、と新しい研究は述べている。

一般精神医学のアーカイブの5月版で発表されたこの研究は、1980年から2008年の間にPTSDと診断された1,737人のカナダ軍退役軍人に注目しました。

今日の考察/【黒瀬悦成の米国解剖】トランプ氏は本当に負けるのか 再選へ4つのカギ(産経新聞) - Yahoo!ニュースケーシッチ氏の選挙管理者は、トランプ氏は「図々しく嘘をついている」と述べている(ワシントン・エクサミナー) - The Washingt...

調査によると、カナダ人の約10人に1人、または6.3%が障害を持っています。

PTSDの退役軍人は通常、フラッシュバック、悪夢、その他の症状を経験します。

この研究では、PTSDのカナダ人の約13%が過去20年間に診断されたと述べています。

「一般に、我々の結果は、PTSDはカナダの人口では非常に一般的であり、生活機能への影響という点では比較的軽度であることを示唆しています」とトロント大学のマーティンM.精神科医のDr. Mark P. Gershonとの研究を執筆しました。

「しかし、PTSDの1つのエピソードが発生することは完全に珍しいことではありませんが、この国ではまだ一般的ではありません。」

この研究では、1980年から2008年にかけて、多くの新兵が到着して軍隊が大規模なリストラを行っていたときに退役軍人を診断しました。

退役軍人には、通常の兵士と予備兵のほか、非戦闘の役割に割り当てられたカナダ軍のメンバーが含まれていました

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

あすから自己負担ゼロ 新型肺炎 ウイルス検査 – FNN.jpプライムオンライン
www.fnn.jp


Photo by Senado Federal

今日の考察/【黒瀬悦成の米国解剖】トランプ氏は本当に負けるのか 再選へ4つのカギ(産経新聞) - Yahoo!ニュースケーシッチ氏の選挙管理者は、トランプ氏は「図々しく嘘をついている」と述べている(ワシントン・エクサミナー) - The Washingt...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です