考察

今日の考察/国立循環器病研究センターが外来休診 看護師の感染判明 [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

10月7日水曜日、福井県の小学校で致命的なコロナウイルスに感染した患者のために、八甲生島高校が閉鎖されました。致命的なコロナウイルスに感染した高校生は学校から隔離されました。学校は、福井県o生郷のI生市の近くにあります。学校は福井県I尾町にあります。福井県とI尾郷の福井県政府は、学校の近くに住んでいる生徒を監視しています。 ku尾郷の福井県政府は、10月6日、致命的なコロナウイルスの存在により非常事態を宣言しました。さらに、県政府は、学校が教育を再開するために、政府が生徒の移動を監視し、学校への支援を継続することを一般に通知しました。都道府県はコロナウイルスのspread延を調査し、そこで感染が発生した理由を特定します。県政府は、少なくとも3日間学校を閉鎖することを決定しました。都道府県は、生徒を監視するために次のシステムを設定しています。(1)すべての生徒は、毎日、高校の保健センターでチェックされます。 (2)病気の兆候がある場合、すべての生徒のリストが学校の小学校の先生に送られます。 (3)親は、学校の出席登録簿で学校に病気を報告しなければなりません。 10月5日火曜日、県は、事態を管理するための緊急事態管理システムを確立しました。このシステムには、次の機能が含まれます。(1)学生および保護者とのコミュニケーション。 (2)学生の活動、健康、居場所の監視。 (3)他の学校と連携した活動を含む、学校の活動の調整。 (4)学校活動の支援。生徒は学校区域外に自由に移動することはできません。これは深刻な公衆衛生問題を引き起こします。

日本における感染症の発生

A型肝炎ウイルスの新たな発生:朝日新聞デジタル

井村

3月に3件の症例が確認された後、日本の当局はH7N9ウイルスの発生の可能性に備えています。 (写真:朝日新聞)

ニチロウ

今日の考察/自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴 - 毎日新聞自民党、北海道第2次補選で「ノーコンテスト」を選択 敗北なら首相の責任 - 毎日新聞sansevents 自民党、北海道第2次補選で「...

日本の当局は、3月に3件の症例が確認された後、H7N9ウイルスの発生の可能性に備え始めました。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

国立循環器病研究センターが外来休診 看護師の感染判明 [新型肺炎・コロナウイルス]:朝日新聞デジタル
www.asahi.com


Photo by BC Gov Photos

今日の考察/共通テスト マスクから鼻出し受験 注意従わず不正認定 | 教育 | NHKニュース日本のある関係者によると、日本の高校入試の生徒たちは、試験中にどんな形の顔のマスクを着用することができるようになるという。 日本政府は...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です