考察

今日の考察/首相、福島を視察「浜通りへ移住を」 – 産経ニュース

福島県、ハマダンの市民は、2日前に環境科学技術研究所(自営新商会)と原子力安全管理委員会(NSC)によって安全であると宣言されたハマダンの地域に避難しました。避難区域は、半径1マイル以内から住民を避難させることを目的として、廃工場の入り口近くに設置されました。

2人の警官が彼らに近づき、彼らに立ち去るように頼んだとき、人々のグループが避難区域の入り口に集まっていた。彼らは去ることを拒否し、警官は再び彼らに去るように頼んだ。彼らは、彼らがその地域を去るのではなく、その地域が安全であると宣言されたという公告を見るまで去らないと彼らに言った。住民は月曜日に最終的に警察によって立ち退かされました。

日本の科学者と技術者のグループは、状況を調査するために火曜日に福島に到着する予定です、と政府は言いました。

「福島第一原子力発電所の状況、廃止措置、地域社会と環境への影響について詳しく見ていきます」と山本裕二大臣は声明で述べた。

科学者とエンジニアは24時間以内に調査を実施すると当局は述べた。

避難命令は、日曜日の午前6時30分から火曜日の正午まで、福島の住民および大熊町や富岡町を含む近隣の町の地域に拡張されました。

災害の翌日、避難者の数は1,812人に減少し、災害の早い時間の2,700人と月曜日の朝までの3,500人から減少しました。

福島県松本町の実家に滞在している川村俊博さん(54歳)は、災害のニュースを見た後、その地域を去ることにしたと語った。 「私は周辺の田舎に住む」と彼は言った。

今日の考察/英変異株、東京でも初の市中感染確認 10歳未満の女児、英国滞在歴なし - 毎日新聞東京の保健当局者によると、日本で初めての突然変異型鳥インフルエンザの市中感染が、イギリスの女子生徒の感染者の急増の原因となっている可能性...

2人の警官が彼らに近づき、彼らに立ち去るように頼んだとき、人々のグループが避難区域の入り口に集まっていた。

「私たちは立ち去ることを拒否し、その地域が安全であると宣言されたという公告を見るまで立ち去らないと伝えました。」

警察官は、その地域が安全であると宣言されたと彼らに話しました。住民は月曜日に最終的に警察によって立ち退かされました。

日本の科学者と技術者のグループは、状況を調査するために火曜日に福島に到着する予定です、と政府は言いました

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

首相、福島を視察「浜通りへ移住を」 – 産経ニュース
www.sankei.com


Photo by black5_460

今日の考察/ワクチン接種「国立病院から」 「6月まで全国民分」は軌道修正?2014年6月13日に "ワクチン免除は、予定されているすべての医療と宗教上の目的のために、国家レベルで禁止されることになると、保健相の...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です