考察

今日の考察/「検察官逃げた」は事実か 森法相発言はどうして生まれたか – 毎日新聞

法律から逃れることはできません。法律は法律です。

検察官は人であり、彼はそれに従わなければなりません。

検察官は人です。

1999年に特別被害者ユニット(SWU)に配属されるまで、私は検察官ではありませんでした。それを仕事だとは思わなかったことを認めざるを得ません。私はそれを自分が育った社会を変える機会だと考えました。私は米軍の検察官だったので、検察官になるはずはありませんでした。私の母は検察官であり、私は彼女の足跡をたどるはずだったので、私は検察官になることになっていない。しかし、私はユニットの最初の一人だったので、私は検察官になるはずではありませんでした。そして今、私はユニットにいるので、私は何をすべきかわかりません。私は、ケースについて毎日電話を受けます。ユニットに割り当てられているケースについて毎日電話をかけています。できる限り多くの人を助けようと最善を尽くしています。私は「良い」検察官の一人ではありません。私は最高の検察官ではありません。しかし、私はできる限りのことをして、できるだけ多くの人を助けるために最善を尽くしています。

あなたが私が最初に来たとき、私が処理する方法さえ知らないケースがあったことを理解しなければなりません、そして、私はユニットに割り当てられました。しかし、それは全体像ではありません。全体像は、私がこれらの人々のために変化を起こそうと試みる機会があるということです。そして、私は非常に希望のある人です。

刑事司法制度では、常識を使用することは許可されていません。私たちは常識を使うことを許されていませんが、私はそれをSWUに持っているように感じます。単元で学んだことの1つは、真実に挑戦して正しいことをすることを恐れることはできないということです。それが私がやろうとしていることです。私はできるだけ多くの人を助けようとしています。私が最も心配するのは、私が法廷であなたが好きではない、またはあなたが同意しない何かを言うときです。そして、私は真実を言うので検察官であると非難されます。それは私を大いに悩ます。

そして、私は自分の将来をとても心配しています。もう数年後には、これらの人々に違いをもたらす機会がもうないかもしれないと心配しています。

今日の考察/J&Jの新型コロナワクチン生産に競合他社が協力 - YouTube"私たちの目標は、それを手頃な価格で維持することです "マーク H. Schoonmaker、FDAのOffice of Vaccine...

ここで何を言おうとしているのか知っていますか?

検察官への私のアドバイスは、最高になろうとすることを恐れないことです。

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

「検察官逃げた」は事実か 森法相発言はどうして生まれたか – 毎日新聞
mainichi.jp


Photo by lblanchard

今日の考察/新型コロナ 瀬戸内市で1人感染 県内2479人に:山陽新聞デジタル|さんデジ福島県では新たな感染者が増え続け、1,058人が診断された。同県では、原発が稼働してから初めてコロナを発症したと、読売新聞が厚生省を引用...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です