考察

今日の考察/新型コロナウイルス 別の感染症に使用の薬 効果の検証進む | NHKニュース

呼吸器感染症を引き起こすウイルスであるコロナウイルスは、人間にとって健康上の脅威ではなく、50年以上も知られています。しかし、感染の多くの症例が世界中で報告されています。最近、ウイルスは米国を含む地球上のより多くの場所に広がっているようであり、ウイルス研究の分野で多くの重要な問題を提起しています。

6月1日金曜日、日本の厚生労働省(MHLW)は、福岡市のMHLW食品安全センター(CFS)でコロナウイルスの使用に関する新しいガイドラインを発表しました。病気と治療に対するその反応。

ガイドラインは、臨床試験および研究におけるコロナウイルスの使用が許可されていると述べています。ガイドラインでは、免疫を誘発する唯一の方法としてコロナウイルスを使用することは許可されていません。

このガイドラインは、日本や他の多くの国が、ウイルスを販売または使用していることが判明した台湾および韓国の企業が製造した製品の輸入を禁止することで、ウイルスの拡散を止めようとしているときに発表されました。

「厚生労働省食品安全センターは、伝染性の高い重篤な疾患を引き起こす可能性が高いため、このウイルスの拡散を防ぐために一生懸命取り組んでいます。地域における拡散を監視し、輸入を制限することにより、このウイルスの拡散を防ぐことを目指していますウイルスを含むまたは含む製品の開発、およびウイルスの治療の適切な使用と開発の促進」と厚労省は述べた。

福岡大学新興・人畜共通感染症研究所の岡田茂明博士は、「この病気を理解し、治療法と予防法を開発して人々を保護するためには、ウイルスをそのまま理解することが重要です」と述べました。厚生労働省がウイルスの拡散を防ぐために、新しいガイドラインについて具体的な措置を講じることを望んでいます。」

MHLWガイドラインは、新しいコロナウイルスの症例数が増加しているときにリリースされました。世界保健機関(WHO)によると、この疾患の推定50,000件(サラワクコロナウイルス)が世界中で報告されています。

今日の考察/「重点化」が「ゲンテン化」? 首相、所信表明で複数箇所言い間違い  - 毎日新聞首相は アジア太平洋をあきらめるつもりはないが、自由貿易圏ではないという現実を無視するわけにはいかない。 首相:アジア太平洋をあきらめ...

WHOは、世界呼吸器疾患アトラスの更新版を発行しました。これは、ウイルスの世界的な大発生の現状に関する情報を提供します

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

新型コロナウイルス 別の感染症に使用の薬 効果の検証進む | NHKニュース
www3.nhk.or.jp


Photo by Mark.Stevenson

今日の考察/学術会議、年内に改革案 会長が井上科技相に伝達 - 産経ニュース2015年7月10日(水)日本学術会議の年末までの改革案は、科学技術分野での国際競争力を高めるとともに、国が高い水準の研究開発を維持でき...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です