考察

今日の考察/都市部で感染者増、爆発的な感染拡大の可能性も…専門家会議が分析結果公表 : 医療・健康 : 読売新聞オンライン

詳細はこちら

今日の考察/京都の感染8人、女性会社員ら入院 新型コロナ、23日発表|社会|地域のニュース|京都新聞ナイジェリアで保健ワーカーの間でエボラ感染が2例確認された。 ボスニア ギニアでエボバンの疑いがある2例。 エボラウイルス病(EV...

ケニアでは20万人以上がHIVに感染しています。ほぼ半分は子供たちです

2014年3月28日、ケニアのナイロビ—ケニアでHIVに感染した人の数はほぼ半分、子供の3分の1近く、妊婦の数は世界で増加していることが新しい研究で判明しました。健康組織(WHO)は本日述べた。本研究は、世界保健機関(WHO)が本日発表したもので、WHOアフリカ地域アフリカ保健局(WHO-WHOARO)が実施したケニアでのHIV検査の研究に基づいています。この調査では、2013年に20万人以上がHIVに感染しており、データが入手できた昨年の2012年から10%以上増加したことがわかりました。これらのうち、80%以上がケニアにあり、影響を受けた人の大部分は都市部から来ました。特に農村地域では、新たなHIV感染の数も増加しています。

詳細はこちら

南アフリカのエイズ治療薬のコストは、HIV薬よりも多くなっています

2014年3月28日、南アフリカのパークスビル—世界保健機関(WHO)が本日発表した新しい研究により、南アフリカのHIV治療プログラムは非常に過密であり、多くの患者の手の届かないところにあることが明らかになりました。 WHOアフリカ地域事務所が本日発表したこの研究は、世界で最もHIV感染率が高い国(47%)で、HIV治療の待機リストが少なくとも12か月であり、多くの患者が治療室の不足のために路上で待つことを余儀なくされています。

詳細はこちら

世界保健機関:ケニアで20万人以上がHIVに感染

インドネシア、バリ島、2014年3月27日—ケニアでHIVと共に生きる人々の数は、過去5年間で2倍以上になり、2013年には20万人以上がHIV国。ケニアでの現在のHIV感染者数も20万人を超えています。新しいWHOデータは、2013年ケニアのHIV、結核、マラリアのケニアデータから得られます。この新しいデータは、ケニア疾病管理予防センター(KCDCP)が全国代表の一部として行ったHIV検査の研究に基づいています。ケニアでのHIV検査の全国サンプル

※この考察はフィクションであり、実在する、人物・地名・団体とは一切関係ありません。

この考察の出来はいかがでしたでしょうか。ご判定を投票いただくと幸いです。
 
- 投票結果 -
よい
わるい

今日はこのテーマで考えてみようと思います。

都市部で感染者増、爆発的な感染拡大の可能性も…専門家会議が分析結果公表 : 医療・健康 : 読売新聞オンライン
www.yomiuri.co.jp


Photo by Official U.S. Navy Imagery

今日の考察/石破氏動かした幹部の一言 2日徹夜して決断「これが俺の生き様」 - 毎日新聞故郷に帰りたくないと言う日本人がいるのも納得ですね。 石破浩は一人で生きることを選んだ男だ。 彼には家族はなく、妻子もなく、一人暮ら...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です